松尾亮一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつお りょういちろう
松尾 亮一郎
生年月日 1973年
職業 アニメーションプロデューサー
活動期間 1999年 -
事務所 CLAP(代表取締役)
テンプレートを表示

松尾 亮一郎(まつお りょういちろう、1973年 - )は、日本アニメーションプロデューサー。株式会社CLAP代表取締役[1]

経歴[編集]

1999年マッドハウスに制作進行として入社[1][2]。最初の作品はテレビアニメ十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-』で、同期の荒木哲郎と2人で現場を回した[2]。マッドハウスの同期にはほかに、後に監督になる中村亮介平尾隆之スタジオ地図齋藤優一郎などがいる[2]

2005年、荒木哲郎が初監督したOVAおとぎ銃士 赤ずきん』で初プロデュース[2]。プロデューサーとしてテレビアニメ『BLACK LAGOON』、映画マイマイ新子と千年の魔法』などを担当した後、マッドハウスを離れる[1][2]

退社後、映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』、映画『この世界の片隅に』で制作プロデューサーを担当[1][2]。『ヨヨとネネ』には監督の平尾隆之から手伝ってほしいと頼まれ、2011年から2013年まで参加した[2]MAPPA制作の『この世界の片隅に』には元マッドハウスの社長で当時MAPPA会長だった丸山正雄に誘われてフリーランスで参加している[3][4]

2016年、アニメ制作スタジオCLAPを立ち上げる[4]

劇場アニメ『映画大好きポンポさん』でプロデューサーを務め、アニメーション制作を自身が代表取締役を務めるCLAPが担当した[1][2]

作品一覧[編集]

テレビアニメ[編集]

1999年
2006年

劇場アニメ[編集]

2009年
2013年
2016年
2021年

OVA[編集]

2005年

脚注[編集]

出典[編集]