東洋ナッツ食品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東洋ナッツ食品株式会社
TOYO NUT Co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
658-0023
兵庫県神戸市東灘区深江浜町30番地
設立 1959年12月25日
業種 製造業
法人番号 1140001019041
事業内容 種実類・ドライフルーツ類の製造・販売
代表者 代表取締役社長 中島洋人
資本金 9060万円(2015年度)
従業員数 180人
外部リンク http://www.toyonut.co.jp 東洋ナッツ食品株式会社
テンプレートを表示

東洋ナッツ食品株式会社(とうようナッツしょくひん、英称:TOYO NUT Co.,Ltd)とは兵庫県神戸市に本社を置く、主にナッツ(種実類)やドライフルーツ食品製造会社である。 日本で最も早い時期にナッツの製造販売を開始した会社であり、ナッツ類の国内売上ではトップクラスの会社である。 また、ナッツの輸入から焙煎、加工、包装まで一貫して行なっている、日本国内では数少ない専業メーカーである[1]

会社概要[編集]

  • 本社:兵庫県
  • 資本金:90,600,000円
  • 設立:1959年12月25日
  • 代表取締役社長:中島洋人

主な製品[編集]

自社ブランドを「TON'S」というブランド名で販売しているほか、セブン&アイ・ホールディングス日本流通産業日本生活協同組合連合会などのプライベートブランド商品も手がけている。 品質を保つため、一部のナッツ・ドライフルーツにおいてはTOYOスペックと称し、現地の生産者と協力して独自の規格をによって育てられているものもある。

広報活動[編集]

  • 毎年3月中旬から下旬にかけてアーモンドフェスティバルを開催しており、工場敷地に植樹されたアーモンドの花の見物や種実類を使用したオリジナル食品の販売などを行なっている。このイベントには同じ深江浜町エム・シーシー食品東洋水産なども参加しており、地域をあげてのイベントとなっている。
  • プロバスケットボール兵庫ストークスのスポンサーであった。

事業所[編集]

出典[編集]

  1. ^ “小さなトップ企業 経営〜東洋ナッツ食品(缶入りナッツ製品の製造・販売)  ナッツ市場を育てた立役者”. 日経ビジネス (日経BP) 1210: 68-69. (2003). 

関連項目[編集]

  • ピーナッツ - 名称に「ナッツ」と入るが種実類ではなく豆類である。
  • 共立食品 - ナッツ類の業界では首位争いをしている。
  • 吉田ピーナツ食品 - 同じ神戸市に本社をおく、ナッツの販売も行なっている豆菓子メーカー。
  • 東食 - 創業当初より関連の深かった商社。現在は関連はない。

外部リンク[編集]