東京経済大学グリークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

東京経済大学グリークラブ(とうきょうけいざいだいがくグリークラブ)は、1955年に設立された東京経済大学の学生で構成される男声合唱団である。

指導陣として、常任指揮者に原田稔(1956年~1961年)、大和憲史(1961年~1963年)、佐久間(旧姓:親川)哲也(1964年~1969年)、山田篤夫(1970年)、関屋晋(1971年~2001年)らを迎え、現在は清水敬一(2002年~)。ヴォイストレーナーは大久保昭男(1984年~)の指導を受けている。現在のピアニストは前田勝則(2006年~)。

多田武彦など邦人の男声合唱曲や外国語作品を演奏するほか、新作や男声版の委嘱にも意欲的に取り組んでおり現在までに9作品の初演を行なった。

2016年9月、現役とOBとの合同による男声合唱団TOKEIとして、第71回東京都合唱コンクールに出場して銅賞を受賞した。

創部30周年(1985年)を記念して委嘱初演された「いまはそのとき」(作詞:川崎洋 作曲:新実徳英)をクラブソングとしており、この曲を主に定期演奏会のアンコールとして歌うことが伝統になっている。

活動内容[編集]

現在の主な活動は、年1回の定期演奏会の開催のほか、2013年から老人福祉施設への慰問演奏にも取り組んでいる。

1980年に常任指揮者である関屋晋の下に結成された晋友会合唱団には、結成時からその一員として著名な交響楽団の演奏会の出演など数々のステージへの参加を果たしている。

沿革[編集]

1955年 東京経済大学合唱団として創部

1956年 初代常任指揮者に、原田稔を迎える

1958年 東京経済大学グリークラブに改称

1959年 第1回定期演奏会を開催

1963年 常任指揮者に、大和憲史を迎える

1966年 常任指揮者に、佐久間(旧姓:親川)哲也を迎える

1970年 常任指揮者に、山田篤夫を迎える

1971年 常任指揮者に、関屋晋を迎える

1984年 ヴォイストレーナーとして、大久保昭男を迎える

1985年 第28回定期演奏会(創部30周年)にてクラブソング「いまはそのとき」委嘱初演

1987年 第30回定期演奏会にて「Enfance finie(アンファンス・フィニ)」を委嘱初演

1990年 第33回定期演奏会にて「花に寄せて(男声版)」を委嘱初演

1995年 第38回定期演奏会(創部40周年・関屋晋常任指揮者就任25周年)にて「君たちが大人になったら」委嘱初演

2000年 第43回定期演奏会にて「われもこう(男声版)」を委嘱初演

2002年 常任指揮者に、清水敬一を迎える

2003年 第46回定期演奏会にて「思い出すために(男声版)」を委嘱初演

2006年 ピアニストに、前田勝則を迎える

2013年 第56回定期演奏会にて「愛する歌(男声版)」を委嘱初演

2015年 第58回定期演奏会(創部60周年)にてMessage of the Voice より「Rhapsody in Palingenesis」委嘱初演

2016年 第71回東京都合唱コンクールに現役とOBとの合同合唱団、「男声合唱団TOKEI」として同声部門に出場。銅賞を受賞

2017年 第60回定期演奏会にて「Message of the Voice」を委嘱初演]

2017年 コーチに、吉田宏を迎える

主な委嘱初演作品[編集]

※三多摩地区三大学合唱団交歓演奏会
※一橋大学男声合唱団コール・メルクール、中央大学音楽研究会グリークラブ、東京経済大学グリークラブ合同演奏
※指揮:仁階堂孝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

東京経済大学グリークラブ公式ホームページ
木下牧子:男声合唱組曲「Enfance finie(アンファンス・フィニ)」
木下牧子:男声合唱による10のメルヘン「愛する歌」
新実徳英:男声合唱とピアノのための「花に寄せて」
新実徳英:男声合唱とピアノのための「われもこう」
信長貴富:寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」(男声二部合唱版)

東京経済大学公式サイト
作曲家・木下牧子 公式サイト(委嘱初演2作品を提供)
YouTube木下牧子チャンネル(関連動画)