村瀬明道尼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

村瀬 明道尼(むらせ みょうどうに、大正13年(1924年) - 2013年7月19日)は、愛知県出身の臨済宗尼僧である。月心寺庵主。

朝の連続テレビ小説「ほんまもん」の桜井泉恵尼(野際陽子)のモデルとなった。

人物[編集]

大正13年に愛知県に生まれる。9歳の時に京都高源寺で出家する。岐阜県天衣寺で修行を重ね、1949年に京都府八幡市水月寺の副住職、福井県高浜町海見寺住職を経て、滋賀県大津市月心寺住職となる。

39歳の時に交通事故に遭い右手、右足の自由を失う。精進料理の世界に入り、ごま豆腐を得意とする。「精進料理の明道尼」と呼ばれる。

出演[編集]

  • 1988年3月17日 Time21「真心こもる尼寺の料理」
  • 2005年7月3日、NHK教育「こころの時代」[1]
  • 2008年11月21日、NHK「生活ほっとモーニング・この人にトキメキ!」

著書[編集]

  • 『月心寺の料理』(文化出版局、1983年)
  • 『ある小さな禅寺の心満ちる料理のはなし』(青春出版社、2003年)
  • 『ほんまもんでいきなはれ 「ごま豆腐天下一」の庵主さん一代記』(文藝春秋、2004年→2009年)
  • 『「あかん人」なんて絶対いない』(大和出版、2008年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]