高源寺 (丹波市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高源寺
Koushouji.jpg
所在地 兵庫県丹波市青垣町桧倉514
位置 北緯35度14分43.6秒 東経134度58分21.8秒 / 北緯35.245444度 東経134.972722度 / 35.245444; 134.972722座標: 北緯35度14分43.6秒 東経134度58分21.8秒 / 北緯35.245444度 東経134.972722度 / 35.245444; 134.972722
山号 瑞巌山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦如来
創建年 1325年正中2年)
開山 遠谿祖雄
正式名 西天目瑞巌山 高源寺
札所等 関西花の寺二十五霊場4第番
文化財 絹本著色普応国師像(重要文化財)
袈裟、雪巌祖欽墨蹟、高峰原妙墨蹟、中峰明本墨蹟(市指定文化財)
公式HP 高源寺
法人番号 6140005008102 ウィキデータを編集
高源寺 (丹波市)の位置(兵庫県内)
高源寺 (丹波市)
テンプレートを表示

高源寺(こうげんじ)は、兵庫県丹波市青垣町桧倉にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は瑞巌山。本尊は釈迦如来。もみじ(天目かえで)の寺として知られる。関西花の寺二十五霊場第4番札所。

歴史[編集]

紅葉時の寺院内

この寺は、1325年正中2年)遠谿祖雄の開山により創建された寺と伝えられ、翌年、後醍醐天皇により高源寺号を賜われた。1518年永正15年)には勅願所となっている。戦国時代には兵火により焼失したが、江戸時代に入り、弘厳和尚により復興された。

文化財[編集]

重要文化財(国指定)[編集]

  • 絹本著色普応国師像

丹波市指定文化財[編集]

  • 袈裟
  • 雪巌祖欽墨蹟
  • 高峰原妙墨蹟
  • 中峰明本墨蹟

丹波市指定名勝[編集]

  • 境内

所在地[編集]

  • 兵庫県丹波市青垣町桧倉514

関連項目[編集]

外部リンク[編集]