李昊乗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
李 昊乗 Football pictogram.svg
名前
愛称 ホスン
カタカナ イ・ホスン
ラテン文字 LEE Ho-seung
ハングル 이호승
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1989-12-21) 1989年12月21日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
身長 188cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 全南ドラゴンズ
ポジション GK
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2014 日本の旗 コンサドーレ札幌 47 (0)
2015 日本の旗 湘南ベルマーレ 1 (0)
2016- 大韓民国の旗 全南ドラゴンズ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

李 昊乗 (イ・ホスン、ハングル:이호승ラテン翻字: LEE Ho-seung、1989年12月21日 - ) は、大韓民国出身のプロサッカー選手。全南ドラゴンズ所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

2011年韓国より来日し、コンサドーレ札幌へ入団。この年は開幕からスタメンに名を連ね38試合中36試合に先発出場し、札幌のJ1昇格に貢献した選手の一人となる。

翌2012年も序盤はスタメン出場していたが、5月16日に行われたヤマザキナビスコカップ大宮戦において左足アキレス腱断裂、全治8~10ヶ月の重症を負ってしまう[1]。その後7月11日に金載桓を獲得した為[2]、枠の都合上7月13日付で選手登録を抹消となった[3]

2013年1月8日、コンサドーレ札幌ホームページにて契約合意選手として発表され、2013年度もコンサドーレ札幌にてプレーすることとなった。8月9日、レ・コン・ビンの加入に伴い選手登録を抹消になった[4][5]。その後、レ・コン・ビンの退団によって再登録されるが、2014年はV・ファーレン長崎から加入した金山隼樹の控えに回ることが多くなった。

12月1日、J1に復帰した湘南ベルマーレへ完全移籍[6]。しかし、秋元陽太の牙城を崩すには至らなかった。

2016年1月6日、Kリーグ全南ドラゴンズへ完全移籍した[7]

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2011 札幌 16 J2 36 0 - 0 0 36 0
2012 J1 10 0 1 0 0 0 11 0
2013 J2 0 0 - 0 0 0 0
2014 15 0 - 0 0 15 0
2015 湘南 25 J1 1 0 4 0 2 0 7 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2016 全南 21 クラシック
通算 日本 J1 11 0 5 0 2 0 18 0
日本 J2 51 0 - 0 0 51 0
韓国 クラシック
総通算 62 0 5 0 2 0 69 0

代表歴[編集]

  • 2010年 韓国大学選抜
  • 2010年 U-21韓国代表候補

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]