末松誠 (ハンドボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
末松 誠
Makoto Suematsu
基本情報
ラテン文字 Makoto Suematsu
日本の旗 日本
出身地 大分県
生年月日 (1982-03-19) 1982年3月19日(36歳)
出身 大分国際情報高等学校
国士舘大学
選手情報
ポジション LB、CB
所属クラブ
クラブ
2003-2013 日本の旗 大同特殊鋼
監督歴
クラブ
2012-2016 日本の旗 大同特殊鋼
代表国
2005-2012  日本
受賞歴
  • 最高殊勲選手賞:2006年・2011年
  • 最優秀選手賞:2009年
  • ベストセブン賞:2007年・2008年・2009年・2010年
  • 得点王:2007年・2008年・2009年
  • フィールド得点賞:2007年・2009年
  • シュート率賞:2008年・2009年
  • 最優秀監督賞:2012年・2013年・2014年
テンプレートを表示

末松 誠(すえまつ まこと、1982年3月19日 - )は、大分県出身の元ハンドボール選手、指導者。

経歴[編集]

大分国際情報高等学校国士舘大学卒業。2003年大同特殊鋼フェニックスに入部。

2005年の第10回ヒロシマ国際ハンドボール大会では日本代表に選出[1]2007年には北京オリンピック予選に参加した。

2012年-13年シーズンから大同特殊鋼の選手兼任監督に就任[2]。同シーズン限りで現役を引退し、監督専任となった[3]

2016-17年シーズンから総監督に就任[4]

詳細情報[編集]

年度別選手成績[編集]

チーム 試合 フィールド
得点
7m 合計 警告 退場 失格
2007-08 大同特殊鋼 16 113/198 .571 14/17 127/215 2 3 0
2008-09 18 116/188 .617 23/27 139/215 5 2 0
2009-10 14 96/139 .691 11/18 107/157 2 3 0
2010-11 14 74/134 .552 5/6 79/140 1 1 0
2011-12 14 70/126 .556 3/3 73/129 3 0 0
2012-13 12 28/56 .500 0/0 28/56 2 1 0
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 2006-07年シーズン以前の成績はランニングスコアが公開されていないため省略

通算選手成績[編集]

JHL:10年 フィールド
得点
7m 合計
747/1309 .571 83/105 830/1414

年度別監督成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

リーグ チーム 順位 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
2012-13 JHL 大同特殊鋼 4位 16 8 1 7 438 402
2013-14 3位 16 11 1 4 447 385
2014-15 3位 16 10 1 5 405 372
2015-16 4位 16 9 1 6 426 394
JHL:4年 64 38 4 22 1716 1553

プレーオフ[編集]

大会名 対戦相手 勝敗
2012-13 プレーオフ準決勝 大崎電気 27-24 / 決勝進出
プレーオフ決勝 トヨタ車体 27-19 / 優勝
2013-14 プレーオフ準決勝 大崎電気 30-29 / 決勝進出
プレーオフ決勝 トヨタ車体 32-31 / 優勝
2014-15 プレーオフ準決勝 トヨタ車体 26-23 / 決勝進出
プレーオフ決勝 大崎電気 23-19 / 優勝
2015-16 プレーオフ準決勝 大崎電気 18-19 / 敗退

タイトル・表彰[編集]

日本ハンドボールリーグ[編集]

  • 最高殊勲選手賞:2回 (2006年・2011年)
  • 最優秀選手賞:1回 (2009年)
  • ベストセブン賞:4回 (2007年・2008年・2009年・2010年)
  • 得点王:3回 (2007年・2008年・2009年)
  • フィールド得点賞:2回 (2007年・2009年)
  • シュート率賞:2回 (2008年・2009年)
  • 最優秀監督賞:3回 (2012年・2013年・2014年)

日本選手権[編集]

  • 最優秀選手:1回 (2007年)

社会人選手権[編集]

※前身の実業団選手権を含む

  • MVP:2回 (2005年・2011年)
  • ベストセブン:3回 (2007年・2009年・2010年)
  • 優秀監督賞:1回 (2013年)

記録[編集]

  • 通算400得点:2008年3月2日、対Honda戦(東海市民体育館)[5]
  • 通算500得点:2008年11月29日、対トヨタ自動車戦(甲州市塩山体育館)[6]
  • 通算600得点:2009年11月14日、対北陸電力戦(北陸電力福井体育館フレア)[7]
  • 100試合連続得点:2010年9月12日、対豊田合成戦(三好公園総合体育館)[8]
  • 通算700得点:2010年10月30日、対豊田合成戦(豊田合成株式会社健康管理センター)[8]
  • 通算800得点:2012年3月4日、対トヨタ紡織九州戦(神埼中央公園体育館)[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]