月箱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

月箱』(つきばこ)は、同人サークルTYPE-MOON」(現在は活動停止中)が同人サークルとしての活動終了に当たり、それまでに製作したゲーム『月姫』、『月姫PLUS-DISC』、『歌月十夜』の3つをまとめて再発売した「グレートブラボーボックス」(当サークル談)である。なお、実際に収録された『月姫PLUS-DISC』は、追加要素を加えた『月姫PLUS+DISC』として収録された(追加要素以外は同じ内容)。

概要[編集]

内容[編集]

  • 頒布価格はイベント頒布価格が2000円、委託販売分は2500円。
  • 内容としてはこれまでにTYPE-MOONが製作した『月姫』、『月姫PLUS-DISC』、『歌月十夜』をまとめて販売したものである。ただし、前述の通り、『月姫PLUS-DISC』は製作サイドの裏話を収録した「げっちゃ2」や、ゲスト作家による特別イラストを収録した『月姫PLUS+DISC』として収録された。『月姫PLUS-DISC』の収録内容そのものは完全に同じ内容で収録されている。
  • 『月姫PLUS-DISC』の追加要素以外の追加エピソード、ストーリー、シナリオなどはない。しかしいくつかのBGMが月箱用にアレンジされている。前述のサイト内でのゲーム紹介には「同人サークルTYPE-MOONからファンの皆様へ贈る最後の、ほんの小さな贈り物です。」とある。
  • しかし2010年現在ではその『月箱』自体ショップでは売切れており、インターネットオークションなどでは1万円から3万円の高値で取引されている(中古ソフトを扱うショップでも状況は同じだが、元々箱の中のCDケースは梱包されていないので、使用・未使用の判定が難しいとのこと)。
  • TYPE-MOON側は、『Fate/hollow ataraxia』に続く次回作の一つは『月姫』の商業リメイク作であることを発表している。
  • ゲスト作家は総勢14名。逢倉千尋赤井孝美現津みかみ池上竜矢梶島正樹経験値しゃあ武梨えり中央東口剣康之中村哲也中村博文結城辰也るろお(五十音順)が参加している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • TYPE-MOON―同人サークルTYPE-MOONの公式サイト(現在は活動停止中)。「WORKS」内から作品の詳細を見ることができる。