星野めみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
星野めみ
生誕 9月29日[2]
日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家薬剤師
活動期間 1975年 -
公式サイト http://hoshino-memi.at.webry.info/
テンプレートを表示

星野 めみ(ほしの めみ)は、東京都大森出身[1]日本漫画家であり薬剤師でもある[1]

人物[編集]

9月29日生まれのA型[2]1975年、『週刊マーガレット』(集英社)増刊号に掲載の「セントヘレナのケーキ屋さん」でデビュー。同誌や『BE・LOVE』(講談社)他のレディースコミック誌で活躍。代表作に『え~カミさんを一席』『新・夢ホテル』『アリス動物病院診察絵日記』など[3]。趣味は観劇[4]、落語、ミステリー読み[5]。ファンクラブに入会するほど氷川きよしのファンであり、犬好きでもある[5]

薬剤師の経歴は共立薬科大学(現、慶應義塾大学薬学部[3])卒業[2]。実家が薬局であり、薬剤師として店にいることもある[1]

作品リスト[編集]

公式には表記されていないが、作品の題名が異なる同キャラクター登場の連載作品に関しては、分類別として「○○シリーズ」と記述する。

少女漫画[編集]

  • セントヘレナのケーキ屋さん (1975年、週刊マーガレット増刊号、集英社)デビュー作
  • 星空1号館 (1976年、週刊マーガレット)
  • リンゴひとつ物語
  • 記念樹
  • 3月のピーターパン (1977年、週刊マーガレット)
  • 太鼓がドンドン (1977年、週刊マーガレット)
  • 夢物語さん (1977年、週刊マーガレット)
  • マッチのお弁当箱 (1978年、週刊マーガレット)
  • 雪色クレヨン1ダース (1978年、週刊マーガレット)
  • ユッコの夢追い船 (1978年、週刊マーガレット)
  • きこえますか愛! (1978年、週刊マーガレット)
  • エドウィンさんの子守唄 (1978年、週刊マーガレット)
    • アッキ(※オムニバス題名)
    • ひふみ(※オムニバス題名)
    • ちひろ(※オムニバス題名)
  • 笑って!殿下
  • かくれんぼシリーズ
    • かくれんぼ手帳
    • かくれんぼLOVE[6] (1979年、週刊マーガレット)
    • かくれんぼキッス (1979年 - 1981年、週刊マーガレット)
  • ノボとニンジン先生 (1980年、週刊マーガレット)
  • 私はピアノ
  • エリントン家の奇跡 (1982年、週刊マーガレット)
  • おとなりの明智先生 (1983年、週刊マーガレット)
  • おとなりの東くん (1983年 - 1984年、週刊マーガレット)
  • りんこ親衛隊
  • 秘密のリリアス
  • おまたせ美彦くん
  • Darling!!シリーズ
    • Darling!!
    • メヌエット
  • きのこホテル日記
  • 虹の時間のルカ
  • 菜々いろの瞳
  • 五月の贈り物
  • 霊界から来た少年
  • 暗闇のシンフォニー

レディース漫画[編集]

短編[編集]

  • 夏祭り夫婦漫才
  • 乙姫の春
  • 恋はMrs,ドーナッツ
  • せつ子さんちの古時計
  • クリスマスの真珠
  • レディス・カツ丼・ジェントルメン
  • 夕鶴恋まとい
  • 愛しのGREEN GROCER
  • 引っ越しセンター金太郎
  • キッチン蛍
  • おやこ小町捕物帖
  • 花嫁坂
  • せつない探偵
  • クリスマスパイ物語
  • 星子のおじさま (1990年、BE・LOVEブライダル、講談社
  • 星影のテラス (1990年、BE・LOVEブライダル)
  • 夢子さんのカレーライス (1990年、BE・LOVEブライダル)
  • おむすびパラダイス (1991年、BE・LOVEブライダル)
  • ウェディング イン ザ レイン (1991年、BE・LOVEブライダル)
  • ときめき珈琲館 (1991年、BE・LOVEパフェ)
  • 君に着せたいウェディングドレス (1992年、BE・LOVEブライダル)
  • 野の花の花嫁 (1992年、BE・LOVEブライダル)
  • 足ながおじさんの赤い靴 (1992年、BE・LOVEパフェ)
  • オムライスより愛をこめて (1992年、BE・LOVEブライダル)
  • 聖パンプキン物語 (1993年、BE・LOVEブライダル)
  • 天使が街にやってきた (1994年、BE・LOVEブライダル)
  • 危険なあなたに紅いバラ (1994年、BE・LOVEブライダル)
  • 花子さん お茶! (1994年、BE・LOVEブライダル)
  • メリーさんちのクリスマス (1994年、BE・LOVEブライダル)
  • 春うらら (1995年、BE・LOVEブライダル)
  • ホワイト・シチュー物語
  • ケーキ畑のプリンセス
  • Happy Newままこさん (1997年、BE・LOVEブライダル)
  • 不思議屋だより〜オムレツ天使〜
  • 男前やでパパ
  • 花婿募集
  • 純情かぐや姫
  • ケーキ畑のプリンセス
  • 乙姫の春
  • せつない探偵
  • 君はおめでたい花嫁 (1999年、BE・LOVEパフェ)
  • シンデレラ伝説
  • 春を待つウサギ (1999年、BE・LOVEパフェ)
  • 合言葉はパパとママ (1999年、BE・LOVEパフェ)
  • おそうじ人走る (1999年、BE・LOVEパフェ)
  • あなたは花形オムコさん (2001年、Silky白泉社

連載、読み切り連載[編集]

2話以上4話以内作品[編集]
  • 舞ダーリン
  • 林檎の秘密 (1995年 - 1996年、BE・LOVEブライダル)
  • さえ子さんの縁側物語 (1996年、BE・LOVEブライダル)
1巻もの[編集]
  • ロマンスシリーズ[7]
    • 三日月ロマンス (1994年、BE・LOVEブライダル)
    • 満月ロマンス (1994年、BE・LOVEブライダル)
    • 薔薇色ロマンス (1995年、BE・LOVEブライダル)
    • 月光ロマンス (1996年、BE・LOVEブライダル)
  • うちのカミ様
  • 栗子さんちシリーズ
    • 栗子さんちのオルゴール (1995年、BE・LOVEブライダル)
    • 栗子さんちのお弁当 (1995年、BE・LOVEブライダル)
    • 栗子さんちの秋祭り (1996年、BE・LOVEブライダル)
  • 家族のメロディー (1999年 - 2000年、BE・LOVEパフェ)
  • クマさんのやさしい手 (1996年、BE・LOVEブライダル)
  • チョコさんの彼氏 (1997年、BE・LOVEブライダル)
  • おべんと殿下 (1997年、BE・LOVEブライダル)
  • マリアと茶・チャ・チャ!!
  • 人形館物語 (1998年、BE・LOVEブライダル)
    • 第1話 おかえりチーズ(※オムニバス題名)
    • 第2話 9月の「いちま」さん(※オムニバス題名)
    • 第3話 10月のピエロ(※オムニバス題名)
    • 第4話 11月のテディ・ベア(※オムニバス題名)
  • 花より明治堂
  • 「花のや」でございます (2004年 - 2005年、BE・LOVE)
  • 私はいい人ではありません!!(2008年 - 不明、デジールSP)
  • ハルちゃんの恋歌 (2007年 - 2008年、BE・LOVE)
  • 春*奈ころりん(2011年12月号-2012年12月号、JOURすてきな主婦たち、双葉社、監修・林家彦いち
  • ボスは不機嫌な探偵(2013年8月号 - 2014年12月号、JOURすてきな主婦たち、双葉社、「特集・事件です![注 1]」「特集・子供を守る[注 2]」の個別作品としての参加[注 3]
2巻[編集]
  • 桜町4丁目ものがたり
  • 花言葉の恋 湯の花橋純情(2005年 - 不明、デジールデジールSP秋田書店
    • キッチン螢(※オムニバス題名)
    • 後ろ姿のカクテル(※オムニバス題名)
    • 仔犬とドレス(※オムニバス題名)
    • Dr.スイートピー(※オムニバス題名)
    • ミモザ写真館(※オムニバス題名)
  • キャサリン、巫女です!!(アイディア協力・林家彦いち[8][注 4]、2008年 - 不明、サクラ愛の物語メディアックス、初の単行本は竹書房より2014年4月28日に発売。初の税込8%込みの完全新刊本でもある。)
    • キャサリン、巫女です!!2(不明-2013年2月号、海王社、最高の主婦たち、初の単行本は竹書房から2014年5月30日発売。)
  • アリス動物病院診察絵日記(監修、クローバー動物病院、蜷川圭。2011年、ウーマン劇場、竹書房)
  • 動物ER ワンコはワンコ (2015年2月号 -連載中 、JOURすてきな主婦たち、双葉社)
3巻以上[編集]
  • 大黒屋本舗シリーズ
  • 夢ホテルシリーズ
    • 夢ホテル(さくら 愛の物語、あおば出版~宙出版[注 5]
    • 新・夢ホテル[10]
    • 夢ホテルへようこそ[10](2012 、宙出版、幸せな結婚と15の感動クライマックス2012年10月号[注 6]、2巻以降、不明 - 2014年、幸せな結婚[11]、15の感動クライマックススペシャル[12]、15の感動クライマックス[12]
  • 一席シリーズ(監修・林家彦いち)
    • え〜カミさんを一席 (2000年 - 連載中、BE・LOVEパフェ[注 7]
      • え〜カミさんを一席 特別番外編(※漫画文庫版)
    • 帰ってきたえ〜カミさんを一席 (2003年 - 2005年、BE・LOVE、BE・LOVEパフェ大人が泣けるラブストーリー、講談社)
    • 如春亭にようこそ[注 8] (2006年 - 2007年、BE・LOVE)
    • 毎度!え〜カミさんを一席 (2010年-連載中 この作品から宙出版の発行となる。この出版社からの未収録4作品込みの単行本以降、2010年同社「幸せな結婚」12月号から連載再開となった[13]。)

再版[編集]

販売終了している作品が多い。

あおば出版[編集]

  • 夢ホテル(ポケット版)- 全9巻。
  • 結婚協奏曲pockets
    • 「うちのカミ様」が収録。

宙出版[編集]

  • マリアと茶・チャ・チャ!!
  • クマさんのやさしい手
    • 「野の花の花嫁」が収録。

講談社[編集]

  • 新12の結婚物語 (他の作者と合同) - 全6巻。
  • 星野めみ傑作集(講談社漫画文庫)- 全4巻。
  • りんこ親衛隊 (講談社漫画文庫)- 全3巻。

集英社[編集]

  • かくれんぼキッス (集英社文庫―コミック版) - 全2巻。

スコラ[編集]

  • 舞ダーリン

竹書房[編集]

  • チョコさんの彼氏
  • 家族のメロディー
  • 花婿募集
    • 「乙姫の春」「夏祭り夫婦漫才」「おそうじ人走る」が収録。
  • 栗子さんちのオルゴール
  • 恋はMrs,ドーナッツ
    • 「春うらら」「不思議屋だより〜オムレツ天使〜」「あしながおじさんの赤い靴」が収録。
  • 菜々いろの瞳
    • 「Darling!!「暗闇のシンフォニー」が収録。
  • シンデレラ伝説
    • 「ホワイト・シチュー物語」「レディス・カツ丼・ジェントルメン」「霊界から来た少年」が収録。
  • 男前やでパパ
    • 「林檎の秘密」「ケーキ畑のプリンセス」が収録。
  • 花嫁坂
    • 「Happy Newままこさん」「純情かぐや姫」「夢子さんのカレーライス」が収録。
  • 5月の贈り物
    • 「オムライスより愛をこめて」「引っ越しセンター金太郎」「せつ子さんちの古時計」が収録。
  • さえ子さんの縁側物語
    • 「花子さん お茶!」「愛しのGREEN GROCER」が収録。
  • 合言葉はパパとママ
    • 「舞ダーリン」1~3を収録。
  • 薔薇色ロマンス[7]
  • 笑って!殿下(1~3巻まで販売した。レディースコミックからの再録)
    • 笑って!殿下 青春編
    • 笑って!殿下2 愛情編
    • 笑って!殿下3 友情編
  • 人形館物語
  • 聖パンプキン物語
    • 「春を待つウサギ」「天使が街にやってきた」「夕鶴恋まとい」が収録。
  • 星影のテラス
    • 「危険なあなたに紅いバラ」「メヌエット」が収録。

その他[編集]

完全保存版大好きだった! 少女マンガ70年代篇
  • 双葉社、2014年7月23日、オフィスJ.B 編集、ISBN-10: 4575454605
  • 「作家&作品リスト」に『記念樹』をメインに1970年代の作品が紹介された。

注釈[編集]

  1. ^ 第一話限定。
  2. ^ 第二話限定。
  3. ^ 第三話は第四話への続編になっている。
  4. ^ 竹書房版の単行本では本の表紙、中表紙でもなく、無印(1巻)はpart1の表紙、2巻はPart5の表紙に記載。
  5. ^ 幸せな結婚2012年6月号から新エピソードをスタートしている。
  6. ^ 一部の復刻作品は同出版社「15の感動クライマックス」で掲載されている。
  7. ^ 最終に発行した第7巻において「第8巻へと続く」と記載されている為。
  8. ^ 作品中「カミさんを一席」シリーズのキャラクターが殆ど登場する為。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 宙出版『花より明治堂』(ISBN:9784776723400)「イラスト・エッセイ 私のお気に入り」より。
  2. ^ a b c 竹書房。アリス動物病院絵日記、第1巻の単行本の著者のプロフィールより。
  3. ^ a b 宙出版「夢ホテルへようこそ」の著者のプロフィールより。
  4. ^ 講談社漫画文庫『星野めみ傑作集』シリーズのプロフィールより。
  5. ^ a b 双葉社「春*奈ころりん」著者のプロフィールより。
  6. ^ 集英社文庫「かくれんぼキッス」に登場人物が同じ為、合同収録。
  7. ^ a b 講談社、BE・LOVEコミックスでは『三日月ロマンス』。竹書房、バンブーコミックスでは『薔薇色ロマンス』の題名で単行本化している。どちらも『三日月ロマンス』又は『薔薇色ロマンス』と『満月ロマンス』『月光ロマンス』が全て単行本に収録している。
  8. ^ 15の愛情物語スペシャル 2010年7月号より。
  9. ^ 竹書房「笑って!殿下 青春編」の帯宣伝より。
  10. ^ a b 連載作品名は「夢ホテル」名義。
  11. ^ 2014年2月号をもって休刊。
  12. ^ a b 2015年12月号をもって休刊
  13. ^ 星野めみ公式ホームページ『Memi's Park』Information、2011年10月閲覧。

外部リンク[編集]