星ヶ丘駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星ヶ丘駅
Keihan Hoshigaoka Station.jpg
駅舎
ほしがおか
Hoshigaoka
KH61 宮之阪 (0.7 km)
(0.8 km) 村野 KH63
所在地 大阪府枚方市星丘二丁目1番1号
北緯34度48分26.81秒 東経135度39分35.18秒 / 北緯34.8074472度 東経135.6597722度 / 34.8074472; 135.6597722座標: 北緯34度48分26.81秒 東経135度39分35.18秒 / 北緯34.8074472度 東経135.6597722度 / 34.8074472; 135.6597722
駅番号 KH  62
所属事業者 京阪電気鉄道
所属路線 交野線
キロ程 1.7 km(枚方市起点)
電報略号 星(駅名略称方式)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,479人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
4,885人/日
-2019年-
開業年月日 1938年昭和13年)11月1日
備考 無人駅(自動券売機有)
テンプレートを表示

星ヶ丘駅(ほしがおかえき)は、大阪府枚方市星丘二丁目にある、京阪電気鉄道交野線である。駅番号はKH62

歴史[編集]

ながらく枚方市方面行きホームとは地下通路で連絡していただけで、車イス利用者が枚方市方面へは私市行きの改札口で申し出ると駅員が補助して市道の踏み切りを渡り車イス使用者専用のスロープから枚方市行きホームへ出入りしていたが、バリアフリー化の工事がおこなわれ[1]、2011年(平成23年)3月31日に枚方市行きホームにも改札口が新設され、車イス対応の多目的トイレ・スロープも設置された。

年表[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅。改札口は私市行きホーム・枚方市行きホーム共に私市寄りにあるが、このうち枚方市行きホームの改札口は無人である。車イス利用者は私市行きホームへは改札内にスロープと車イス対応の多目的トイレが設置されている、枚方市行きホームはスロープのみ。 私市行きホームの改札には、切符売り場が設置されておらず、ICカードの売場のみある。

私市行きホーム上に、トイレがある。また、改札内で枚方市行きホームと私市行きホームの地下通路がある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 交野線 上り 枚方市淀屋橋中之島線出町柳方面
2 下り 交野市私市方面

案内サインは上記の通りであるが、上り列車は枚方市駅までの運転のため、淀屋橋・中之島線方面と出町柳方面は枚方市駅で乗り換える必要がある。なお、両ホームとも有効長は5両。

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度のある特定日における1日の乗降人員4,885人である。 交野線では、私市に次ぐ2番目に利用者が少ない駅である。

各年度の特定日における1日乗降・乗車人員数は下表の通り。

年度 特定日 出典
乗降人員 乗車人員
2000年 6,380 3,275 [4]
2001年 -
2002年 5,873 2,988 [5]
2003年 5,857 2,961 [6]
2004年 5,916 3,027 [7]
2005年 5,805 2,943 [8]
2006年 5,656 2,876 [9]
2007年 5,534 2,806 [10]
2008年 5,371 2,745 [11]
2009年 5,239 2,613 [12]
2010年 5,299 2,715 [13]
2011年 5,228 2,638 [14]
2012年 4,979 2,534 [15]
2013年 4,935 2,509 [16]
2014年 5,160 2,607 [17]
2015年 5,194 2,595 [18]
2016年 5,086 2,567 [19]
2017年 4,960 2,524 [20]
2018年 5,084 2,602 [21]
2019年 4,885 2,479 [22]

駅周辺[編集]

駅前は住宅が多い。

  • 天野川
  • 枚方星丘郵便局
  • セブンイレブン枚方村野西町店(南へ徒歩5分)

隣の駅[編集]

京阪電気鉄道
交野線
普通
宮之阪駅 (KH61) - 星ヶ丘駅 (KH62) - 村野駅 (KH63)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]