新村出賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新村出賞(しんむら いずる しょう)は、新村出記念財団が主催して表彰している学術賞である。

概要[編集]

日本における言語研究の草分けであるとともに、日本を代表する国語辞典「広辞苑」を著した新村出の業績を称え、出の没後15周年に当たる1982年から、国語学日本語学)や言語学への重要な貢献について、研究者団体に対して毎年表彰している。賞金は100万円と副賞。

なお、同財団では研究補助も行っている。

受賞者[編集]

第1回から第10回[編集]

第11回から第20回[編集]

第21回から第30回[編集]

第31回から第40回[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]