早津惠美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
早津恵美子から転送)
移動先: 案内検索

早津 惠美子(はやつ えみこ、1954年9月 - )は、日本言語学者。専門は日本語学東京外国語大学総合国際学研究院(先端研究部門)教授博士(文学)

来歴・人物[編集]

1978年京都大学教育学部卒業、1987年東京外国語大学大学院外国語学研究科修士課程修了、1990年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学(2006年博士(文学)学位取得)。 東京外国語大学外国語学部講師助教授、教授を経て、2009年より同大学総合国際学研究院(先端研究部門)教授(大学院重点化に伴う所属変更)、2015年より国際日本学研究院教授。

研究業績[編集]

  • 「第5章 使役表現」尾上圭介編『朝倉日本語講座6文法†』朝倉書店p.128-150、2004.6
  • 「動作要求を表す英語動詞をめぐって―辞書記述の観察―」『松田徳一郎教授追悼論文集』研究社pp.469-484、2003.7
  • 「「もたせる」における使役動詞性のあり方」『日本語 意味と文法の風景 -国広哲弥教授古稀記念論文集-』ひつじ書房.pp.97-114、2000.2