新呉区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 江蘇省 新呉区
蘇南碩放国際空港
蘇南碩放国際空港
簡体字 新吴
繁体字 新吳
拼音 Xīnwú
カタカナ転写 シンウー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江蘇
地級市 無錫市
行政級別 市轄区
面積
総面積 220 km²
人口
総人口() 30 万人
経済
電話番号 0510
ナンバープレート 蘇B
公式ウェブサイト http://www.wnd.gov.cn/

新呉区(しんご-く)は、中華人民共和国江蘇省無錫市に位置する市轄区。発足前は浜湖区錫山区の各一部であった。

もともとは県級管理区の無錫新区であったが、2015年に中華人民共和国国務院の公文「国函[2015] 184号」により、市轄区の新呉区として再設置された[1]。当地域は1990年代後、内陸の工業地帯として発展し、海外の大型企業が進出した。ソニー、パナソニック、コニカミノルタ、東海理化、日立など300社近くが進出している。区内の碩放街道に無錫空港があり、国内線の他日本の関西国際空港の間に国際線が就航している。

行政区画[編集]

  • 旺荘街道、碩放街道、新安街道、江渓街道、梅村街道、鴻山街道

姉妹都市・提携都市[編集]

友好都市

脚注[編集]

  1. ^ 江蘇省2015年県級以上行政区画変更状況