淮陰区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 江蘇省 淮陰区
淮安市中の淮陰区の位置
淮安市中の淮陰区の位置
簡体字 淮阴
繁体字 淮陰
拼音 Huáiyīn
カタカナ転写 ファイイン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江蘇
地級市 淮安市
行政級別 市轄区
建置 秦代
改編 2000年
面積
総面積 1,264 km²
人口
総人口(2004) 85 万人
経済
電話番号 0517
郵便番号 223300
行政区画代碼 320804
公式ウェブサイト http://www.zghy.gov.cn/

淮陰区(わいいん-く)は中華人民共和国江蘇省淮安市に位置する市轄区

歴史[編集]

秦代に設置される。南北朝時代になると東魏により懐恩県(または淮恩県)と改称され淮陰郡の郡治とされた。その後北周により寿張県583年開皇3年)には淮陰県と改称されたが、大業初年に山陽県に編入された。

667年乾封2年)、唐朝は再び淮陰県を設置、1273年咸淳9年)には淮陰県より清河県が分置され、清河軍の軍治とされた。1283年至元20年)、元朝により淮陰県は廃止され山陽県に編入されている。

1914年民国3年)、中華民国政府は清河県を淮陰県と改称した。1958年には清江市と合併し淮陰市とされたが、1964年に再分離されている。2000年に市轄区に改編された。

行政区画[編集]

  • 鎮:王営鎮、趙集鎮、呉城鎮、南陳集鎮、碼頭鎮、王興鎮、棉花荘鎮、丁集鎮、五里鎮、徐溜鎮、漁溝鎮、呉集鎮、西宋集鎮、三樹鎮
  • 郷:韓橋郷、新渡郷、老張集郷、凌橋郷、袁集郷、劉老荘郷、古寨郷
中国地名の変遷
建置 秦代
使用状況 淮陰区
淮陰県
前漢淮陰県
後漢淮陰県
三国淮陰県
西晋淮陰県
東晋十六国淮陰県
南北朝懐恩県(東魏)
寿張県(北周)
淮陰県
廃止(大業初年)
淮陰県
五代淮陰県
北宋/淮陰県
南宋/淮陰県・清河県
清河県
清河県
清河県
中華民国淮陰県
現代淮陰県
淮陰市(1958年)
淮陰県(1964年)
淮陰区(2000年)