六合区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 江蘇省 六合区
六合開発区駅
六合開発区駅
簡体字 六合
繁体字 六合
拼音 Lùhé
カタカナ転写 ルーホー
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
江蘇
副省級市 南京市
行政級別 市轄区
面積
総面積 1485.5 km²
人口
総人口(2014) 90.25 万人
経済
電話番号
公式ウェブサイト http://www.njlh.gov.cn/

六合区(りくごう-く、ろくごう-く)は中華人民共和国江蘇省南京市に位置する市轄区

歴史[編集]

秦代に設置された堂邑県を前身とする。漢代になると堂邑侯国とされたが、間もなく堂邑県に改編されている。その後東晋により尉氏県隋朝により六合県とされた。

2002年大廠区を編入し六合区と改称され現在に至る。

行政区画[編集]

  • 街道:大廠街道、葛塘街道、長蘆街道、雄州街道、竜池街道、程橋街道、金牛湖街道、横梁街道、竜袍街道、馬鞍街道
  • :冶山鎮、竹鎮鎮
中国地名の変遷
建置 秦代
使用状況 六合区
堂邑県
前漢堂邑侯国
堂邑県
後漢堂邑県
三国堂邑県
西晋堂邑県
東晋十六国尉氏県
南北朝尉氏県
六合県
六合県
五代六合県
北宋/六合県
南宋/六合県
六合県
六合県
六合県
中華民国六合県
現代六合県
六合区(2002年)