新しき世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新しき世界
신세계
監督 パク・フンジョン
脚本 パク・フンジョン
出演者 イ・ジョンジェ
チェ・ミンシク
ファン・ジョンミン
パク・ソンウン
ソン・ジヒョ
音楽 チョ・ヨンウク
撮影 チョン・ジョンフン
編集 ムン・セギョン
配給 大韓民国の旗 ネクスト・エンターテインメント・ワールド
日本の旗 彩プロ
公開 大韓民国の旗 2013年2月21日
日本の旗 2014年2月1日
上映時間 134分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
製作費 73億ウォン(約7.2億円)
興行収入 3167万$
テンプレートを表示
新しき世界
各種表記
ハングル 신세계
漢字 新世界
発音 シンセゲ
日本語読み: あたらしきせかい
題: NEW WORLD
テンプレートを表示

新しき世界』(あたらしきせかい、原題:신세계)は、2013年公開の韓国映画2013年2月21日韓国、翌2014年2月1日日本で公開された。韓国では青少年観覧不可(19歳以上観覧可)でありながら、観客動員468万人を記録した[1]ハリウッドでのリメイクも決定している[2]

ストーリー[編集]

韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンの理事であるイ・ジャソン(イ・ジョンジェ)。彼はゴールドムーンの幹部である華僑の兄貴分、チョン・チョン(ファン・ジョンミン)の右腕として働いている。しかし、ジャソンの正体はカン課長チェ・ミンシク)に潜入捜査を命じられた警察官だった。ジャソンの正体を知るのは、カン課長、連絡役のシヌ(ソン・ジヒョ)、コ局長(チュ・ジンモ)の3人だけだ。長年に及ぶ潜入捜査の中で、ジャソンは次第に警官の職務とチョン・チョンをはじめとするヤクザの兄弟分たちとの絆の間で揺れ動き、苦悩するようになっていた。

そんなある日、ゴールドムーンの会長であるソク(イ・ギョンヨン)が交通事故で急死し、後継者争いが勃発する。争いはソクの右腕だったジェボム組出身のイ・ジュング(パク・ソンウン)と、実質No.2である元北大門組組長のチョン・チョンとの一騎討ちと目される。カン課長はこれを組織壊滅の好機と捉え「新世界プロジェクト」と名付けた作戦をスタートさせる。

キャスト[編集]

役名、俳優、日本語吹替の順に表記。

警察官[3]

スタッフ[編集]

  • 監督:パク・フンジョン
  • エグゼクティブ・プロデューサー:キム・ウテク
  • プロデューサー:パク・ミンジョン
  • 制作プロデューサー:ハン・ジェドク、キム・ヒョンウ
  • 脚本:パク・フンジョン
  • 撮影:チョン・ジョンフン
  • 照明:ペ・イルヒョク
  • 美術:チョ・ファソン
  • 録音:チョン・グン
  • 編集:ムン・セギョン
  • 音響:キム・チャンソプ
  • 音楽:チョ・ヨンウク
  • 特殊効果:DIGITAL IDEA
  • 衣装:チョ・サンギョン
  • メイク:キム・ヒョンジョン

受賞歴[編集]

2013年度[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]