ファン・ジョンミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファン・ジョンミン
황정민
황정민
2013年
生年月日 (1970-09-01) 1970年9月1日(50歳)
出生地 大韓民国の旗 大韓民国慶尚南道馬山市(現・昌原市
身長 180 cm[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1994年[1] -
配偶者 キム・ミヘ
事務所 SEMカンパニー朝鮮語版
公式サイト SEMカンパニー公式ウェブサイト
主な作品
映画
ユア・マイ・サンシャイン
新しき世界
国際市場で逢いましょう
ベテラン
ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜
工作 黒金星と呼ばれた男
テンプレートを表示
ファン・ジョンミン
各種表記
ハングル 황정민
発音: ファン・ジョンミン
ローマ字 Hwang Jeong-min(2000年式
Hwang Ch'ŏng-min(MR式
英語表記: Hwang Jung-min
テンプレートを表示

ファン・ジョンミン: 황정민1970年9月1日[1] - )は、韓国俳優慶尚南道馬山市(現・昌原市)出身[1]ソウル芸術大学演劇科卒。SEMカンパニー所属。

妻は元舞台女優で所属会社セムカンパニー代表のキム・ミヘ(김미혜[1]) 、弟は音響監督のファン・サンジュン(황상준[1])。

略歴[編集]

浪人時代、新人公募に合格した後、1990年当時時代を風靡した映画『将軍の息子』でデビュー。 2005年、映画『ユア・マイ・サンシャイン』で青龍映画賞の主演男優賞を受賞、2013年の『新しき世界』で二度目の主演男優賞を受賞した。2015年の主演映画『国際市場で逢いましょう』は観客動員数1,400万人を超える大ヒット作となり、自身も大鐘賞の主演男優賞を受賞した。2018年、『工作 黒金星と呼ばれた男』で二度目の大鐘賞主演男優賞を獲得[2]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

演劇[編集]

ミュージカル[編集]

受賞歴[編集]

  • 2002年
    • 第3回釜山映画評論家協会賞 - 新人男優賞(『ロード・ムービー』)
    • 第5回ディレクターズ・カット・アワード - 新人演技賞(『ロード・ムービー』)
    • 第22回韓国映画評論家協会賞 - 新人男優賞(『ロード・ムービー』)
    • 第23回青龍映画賞 - 新人男優賞(『ロード・ムービー』)
    • 第1回MBC映画賞 - 助演男優賞(『ワイキキ・ブラザーズ』)
  • 2005年
  • 2006年
    • 第7回釜山映画評論家協会賞 - 主演男優賞(『死生決断』)
    • 第29回黄金撮影賞 - 最優秀人気男優賞(『ユア・マイ・サンシャイン』)
  • 2007年
    • 第28回青龍映画賞 - 人気スター賞
  • 2008年
  • 2009年
    • ゴールデンチケットアワーズ - 演劇部門 チケットパワー男性俳優1位
  • 2013年
    • 第34回青龍映画賞 - 主演男優賞(『新しき世界』)
    • 第22回釜日映画賞 - 主演男優賞(『新しき世界』)
    • 大韓民国ベストスター賞 - 映画トップスター賞(『新しき世界』)
  • 2015年
    • 第52回大鐘賞 - 主演男優賞(『国際市場で逢いましょう』)
    • 第35回黄金撮影賞 - 演技大賞(『国際市場で逢いましょう』)
    • 第15回ディレクターズ・カット・アワード - 今年の男性演技者賞(『国際市場で逢いましょう』)
    • 第2回韓国映画祭作家協会賞 - 主演男優賞(『国際市場で逢いましょう』)
  • 2018年

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]