イ・ジョンジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イ・ジョンジェ
이정재
이정재
生年月日 (1972-12-15) 1972年12月15日(47歳)
出生地 韓国ソウル特別市
身長 180cm[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 アーティストカンパニー
テンプレートを表示
イ・ジョンジェ
各種表記
ハングル 이정재
漢字 李政宰
発音: イ・ジョンジェ
ローマ字 Lee Jeong-jae
テンプレートを表示

イ・ジョンジェ: 이정재1972年12月15日 - )は、韓国の男性俳優

経歴[編集]

現代高等学校卒業。1994年の映画『若い男』で4つの映画賞から新人賞を受賞、1999年には『太陽はない』の演技が評価され、韓国で最も権威のある青龍映画賞の男優主演賞を史上最年少で受賞した。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

  • タイタニック(1990年)
  • 男は孤独(1993年)
  • 恐竜先生(1993年、SBS
  • フィーリング(1994年、KBS) - ハン・ジュン役
  • 生き残った者の悲しみ(1994年)
  • 愛はブルー(1995年)
  • 砂時計(1995年、SBS) - ペク・ジェヒ役
  • かたつむり(1997年、SBS)
  • ボディガード突風(1997年)
  • 白夜・3.98(1998年、SBS)イ・ヨンジュン
  • エア・シティ(2007年、MBC) - キム・ジソン役 ※チェ・ジウと共演
  • トリプル(2009年、MBC) - シン・ファル 役
  • 補佐官〜世の中を動かす人々〜(2019年、TBC) - チャン・テジュン役

受賞歴[編集]

  • 第16回青龍映画賞 - 新人男優賞(1995年)
  • 第33回大宗上映話題 - 新人男優賞(1995年)
  • 第31回百想芸術大賞 - 新人演技賞(1995年)
  • 第33回百想芸術大賞 - 人気賞(1998年)
  • 第35回百想芸術大賞 - 人気賞(1999年)
  • 第20回青龍映画賞 - 男性主演賞(1999年)
  • 第33回韓国評論家協会賞 - CJ CGVスター賞(2013年、『新しき世界』)

その他[編集]

  • 2003年から2007年にかけて、『純愛譜』で共演した女優のキム・ミニ(김민희)と交際していた[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年7月17日閲覧。
  2. ^ イ・ジョンジェとキム・ミニ カップルが破局 Innolife.net(2007年1月9日) 2011年7月17日閲覧。