文芸学科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

文芸学科(ぶんげいがっか)は、大学に設置されている学科の名称。文芸について広く教育を行い、文学理論・文芸批評・文芸創作についての教育がなされる場合が多い。文学以外の表現文化・芸術も広く扱う場合もある。大学により、研究中心の場合や創作中心の場合がある。

文芸学科もしくはそれに類する教育機関のある日本の大学[編集]

私立大学[編集]

国公立大学[編集]

文芸を含む表現文化を扱う教育機関のある日本の大学[編集]

私立大学

国公立大学

  • 東京大学教養学部超域文化科学科表象文化論コース
  • 北海道大学文学部人文科学科言語・文学コース映像・表現文化論講座
  • 筑波大学人文・文化学群比較文化学類表現文化領域文化創造論コース
  • 首都大学東京都市教養学部都市教養学科人文・社会系国際文化コース表象言語論分野表象文化論研究室
  • 大阪市立大学文学部言語文化学科表現文化コース
  • 山口大学教育学部総合文化教育課程文芸・芸能コース

脚注[編集]

  1. ^ 創作、批評、翻訳、編集、出版等に関する教育が行われる。
  2. ^ 副専攻に文芸創作コースがある。
  3. ^ 文学だけでなく芸術、思想、宗教、歴史などを扱う。
  4. ^ 2014年4月設置予定
  5. ^ 小説、音楽、絵画、演劇、写真、映画、新聞、広告、詩歌など広い意味での文芸を扱う。
  6. ^ 詩歌・小説の創作・鑑賞に関する教育が行われている。
  7. ^ 文芸学研究室にて「芸術としての文学」という意味の文芸が扱われる(西洋古典文学が中心)。
  8. ^ 日本、中国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツの文芸・思想・芸術などの文化を学ぶ
  9. ^ 文芸創作についての科目および研究室がある。
  10. ^ 日本文学の従来の研究領域(上代文学から近現代文学、中国文学、書道)のほか文芸創作、出版・編集、アニメやマンガ、インターネットに至るまで、多彩な視野から日本文学と文化について学べる。

関連項目[編集]