拝火神殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イランヤズドの拝火神殿の火。

拝火神殿(はいかしんでん、Fire Temple)は、ゾロアスター教において、ゾロアスター教徒が祈祷を行う場所[1]。ゾロアスター教では、火(アータルを参照)と清浄な水(アープを参照)が儀式の純正さを成立させる。

2019年現在、世界には167の拝火神殿が存在し、その内の45がムンバイに、105がインドの他の場所に、17がそれ以外の国にある[2]。インドには、ゾロアスター教徒の女性がゾロアスター教徒以外の人と結婚した場合、拝火神殿と沈黙の塔に立ち入ることが許されないという宗教的慣習がある。

画像[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]