サルワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サルワ (Saurva)とは、ゾロアスター教悪神の一人。

その名はアヴェスター語で「無秩序」を意味し、善神フシャスラ・ワルヤの敵対者である。

フシャスラはアフラ・マズダーによる理想的統治を神格化したものであり、 サルワはその秩序を破壊し、地上に無政府状態を作ることを使命とする。

中世ゾロアスター教の教典には、彼が金属の神でもあるフシャスラの溶鉱によって滅ぼされることが説かれている。 なおバラモン・ヒンドゥー教でサルワに相当するサルヴァはルドラ神(シヴァ神)の別名である。 シヴァ神は破壊神であり、名前以外に属性もサルワと共有している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連事項[編集]