愛生会内科・婦人科クリニック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 愛生会内科・婦人科クリニック
情報
英語名称 Aiseikai CLINIC
前身 中宮本病院、愛生会病院
標榜診療科 内科、婦人科
許可病床数

30床


一般病床:30床
開設者 医療法人愛生会内科・婦人科クリニック[1]
管理者 宮本倫聡(理事長)
開設年月日 1946年10月(中宮本病院)
所在地
346-0003
埼玉県久喜市久喜中央4丁目3番地1号
位置 北緯36度4分4.6秒 東経139度40分20.8秒 / 北緯36.067944度 東経139.672444度 / 36.067944; 139.672444
PJ 医療機関
テンプレートを表示

愛生会内科・婦人科クリニック(あいせいかいないか・ふじんかクリニック)は、日本埼玉県久喜市にある病院。開設者は医療法人愛生会内科・婦人科クリニック。

沿革[編集]

1899年明治32年)に宮本倍五郎が開設した「久喜眼科病院」を源流とする[2]1939年昭和14年)に倍五郎の三男・勤が「中宮本医院」を開業し、1946年(昭和21年)に厚生省の認可を受けて「中宮本病院」を開設する。

1950年(昭和25年)、新館の落成に伴い「愛生会病院」へ改名した[2]2001年平成13年)に病棟を全面改築する。その後、2015年(平成27年)までに現在の「愛生会内科・婦人科クリニック」に改名している[3]

診療科[編集]

アクセス[編集]

鉄道
JR東日本東武伊勢崎線久喜駅より北西へ徒歩7分。
バス
久喜市内循環バス(協同観光バス受託)・久喜本循環系統で「愛生会病院前」下車。

近隣の施設[編集]

久喜駅周辺には本院の他にも新井病院や土屋小児病院、新久喜総合病院など多くの病院が立地している。

ウェブサイト[編集]

本院のウェブサイトは、1998年(平成10年)に当時の院長の宮本弘毅が自作により開設し[4]、2001年(平成13年)に病棟を改築した際に若干のマイナーチェンジが行われた以外、ほとんど開設時の状態を留めていた。サイケデリックな色使いやGIFアニメーションを多用したデザインがインターネット黎明期を偲ばせるとして、電子掲示板2ちゃんねる」で注目されてパロディFLASHが作られるなど人気を博し、一部では「インターネットの遺産」とも呼ばれていた[4]

JASRACから警告を受ける2005年までは、テレビドラマ『太陽にほえろ!』のメインテーマのMIDIデータが無断で使用されていた(使用中止後も、MIDIデータ自体はサーバ内に残されたままであった)。

2013年(平成25年)5月、院長の次男でクラブジャズバンド・Blu-Swingのドラマーである宮本“ブータン”知聡がTwitterにおいて「院長が2ヶ月以内にサイトを閉鎖すると発表した」と明らかにし[5]、閉鎖を惜しむ声が相次いだ[6]。この反響の大きさに対し、知聡は自身のブログで、ネットで話題になる前から家族や職員が反対していたエピソードを交え、閉鎖の具体的な日時がわかり次第改めて報告する旨を告知していたが[7]、それがなされることはなく、同年7月1日には「403 Error - Forbidden」の表示になり、閉鎖された[8]

パロディとして、2002年PlayStation2で発売されたテレビゲーム悪代官2〜妄想伝〜』のミニゲームで本院の公式サイトをオマージュしたBGM招き猫の画像が使われており[9]2014年放送のテレビアニメ『健全ロボ ダイミダラー』の公式サイトが同年3月にリニューアルした際には当サイトをイメージしたデザインなどが使われている[10]

その後、2015年に新しく本院のウェブサイトが公開されたが、ごく普通のデザインとなっている[3]

なお、旧HPのアドレスドメインは本院のホームページには引き継がれなかった。

このアドレスは、秋田県鹿角市にある保育園特別養護老人ホームを運営する「社会福祉法人 愛生会」が現在取得し運営している。愛生会を名乗る団体は病院に限らず全国にいくつかあり、この法人もその一つであるが、本院とは関わりの無い別のグループである。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 愛生会内科・婦人科クリニック - 一般社団法人 南埼玉郡市医師会、2015年8月31日閲覧。
  2. ^ a b 中宮本家の沿革
  3. ^ a b “あの愛生会病院のサイトがリニューアル。あまりにも普通すぎる装いに戸惑いの声”. INTERNET Watch. (2015年8月31日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150831_718664.html 2015年8月31日閲覧。 
  4. ^ a b “閉鎖が決定した愛生会病院のサイト、2000年当時の姿との違いとは”. INTERNET Watch. (2013年5月16日). http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20130516_599571.html 2013年5月16日閲覧。 
  5. ^ miya_blu_swingのツイート(334318980703588352)
  6. ^ “知る人ぞ知る愛生会病院のサイトが閉鎖へ 「なんだって!」「もったいない」と残念がる声多数”. ねとらぼ (ITmedia). (2013年5月15日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/15/news111.html 2013年5月16日閲覧。 
  7. ^ 愛生会病院HP閉鎖の具体的日時が分かりましたら、Twitterにてご報告致します。
  8. ^ “あの「愛生会病院」のサイトが、ついに閉鎖”. ASCII.jp (アスキー・メディアワークス). (2013年7月1日). http://ascii.jp/elem/000/000/804/804010/ 2013年7月2日閲覧。 
  9. ^ こちんぴ秘宝館”. www.cotinpi.com. 2018年4月23日閲覧。
  10. ^ 「健全ロボダイミダラー」公式サイトが愛生会病院をオマージュしてリニューアル! - トーキョーアニメニュース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]