後藤太栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
後藤太栄
ごとう たいえい
生年月日 1957年2月14日
出生地 和歌山県伊都郡高野町
没年月日 (2010-10-25) 2010年10月25日(53歳没)
死没地 住友病院
出身校 高野山大学文学部密教学科卒業
前職 高野町議会議員
所属政党 無所属
公式サイト 高野町 町長室

Flag of Koya Wakayama.svg 第13代高野町長
当選回数 2回
在任期間 2004年9月22日 - 2010年3月30日
テンプレートを表示

後藤 太栄(ごとう たいえい、1957年2月14日 - 2010年10月25日)は、日本政治家高野山真言宗僧侶。元高野町長。高野山真言宗別格本山西禅院住職。

経歴[編集]

後藤は「宗教環境都市」の推進を掲げ、真言宗の総本山でもある高野山を第一とし、町の産業である農業林業の発展を課題にして夢の持てる町政を目指していた。

人物[編集]

アマチュア無線家としても知られ(コールサインJH3GAH)、2000年から2001年には日本アマチュア無線連盟(JARL)の評議員を、2002年から2009年までは同監事を務めた。 [1]

関連項目[編集]

脚注[編集]


12代:
西田正弘
日本の旗 高野町
13代:2004年9月22日 - 2010年3月30日
14代:
木瀬武治