広瀬宏之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広瀬 宏之
(ひろせ ひろゆき)
生誕 広瀬 宏之
(ひろせ ひろゆき)
1969年生まれ
日本の旗 日本東京都
居住 日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
研究分野 発達障害
小児精神
小児神経学
研究機関 東京大学医学部
国立成育医療研究センター
出身校 東京大学医学部医学科(1995年)
東京大学大学院医学系研究科(2003年)
プロジェクト:人物伝

広瀬 宏之(ひろせ ひろゆき、1969年 - )は、小児科医、小児精神科医、医学博士[1][2]

来歴[編集]

専門[編集]

学会[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

訳書[編集]

  • 自閉症のDIR治療プログラム』 S.グリーンスパン、創元社、2009年
  • ADHDの子どもを育む』 S.グリーンスパン、創元社、2011年 (監訳)
  • 『こころの病への発達論的アプローチ』 S.グリーンスパン、創元社、2014年 (監訳)

脚注[編集]

  1. ^ 広瀬宏之 (2009). 自閉症のDIR治療プログラム. 創元社. ISBN 9784422114293. 
  2. ^ 広瀬宏之 (2003年). “絶対音感保持者の聴覚誘発脳磁場および事象関連電位の研究”. 東京大学. 2017年5月5日閲覧。

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]