広島市道天満矢賀線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

広島市道天満矢賀線(ひろしましどう てんまやがせん)は、広島県広島市西区上天満町の上天満町交差点から、中区南区を経由して広島県広島市東区矢賀新町五丁目の府中大橋西詰交差点へ至る道路市道)である。

概要[編集]

この道路は、上天満町交差点から的場交差点までが通称「相生通り」、的場交差点から府中大橋西詰交差点までが通称「あけぼの通り」と言われている。

通過する自治体[編集]

  • 広島県
    • 広島市
      • 西区
      • 中区
      • 南区
      • 東区

交差する道路[編集]

重複区間[編集]

  • 国道183号・国道261号(広島市中区榎町・十日市交差点 - 広島市中区基町・紙屋町交差点)
  • 広島県道164号広島海田線(広島市中区基町・紙屋町交差点 - 広島市南区荒神町・荒神交差点)
  • 広島県道37号広島三次線(広島市南区的場町一丁目・的場交差点 - 広島市南区猿猴橋町・荒神三差路交差点)
  • 広島県道70号広島中島線(広島市東区東蟹屋町・東蟹屋町交差点 - 広島市東区矢賀新町一丁目・矢賀新町2丁目交差点)
  • 広島県道84号東海田広島線(広島市東区東蟹屋町・東蟹屋町交差点 - 広島市東区矢賀新町五丁目・府中大橋西詰交差点〔終点〕)

地理[編集]

別名[編集]

  • 相生通り(広島市)
  • あけぼの通り(広島市)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]