平方メートル毎秒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平方メートル毎秒(へいほうメートルまいびょう、記号: m2/s)は、国際単位系(SI)における動粘度または比角運動量英語版単位である。記号は、m2/s のほか、m2·s−1 や m2s−1 とも書かれる。

「平方メートル毎秒」という単位名称であるが、いずれも L 2 T −1次元を持つためにこのような名称になっただけであり、「時間当たりの面積」を表すものではない。

動粘度[編集]

平方メートル毎秒
square metre per second
記号 m2/s, m2·s−1, m2s−1
国際単位系 (SI)
種類 組立単位
動粘度
組立 Pa·s/(kg/m3)
定義 密度が1 kg/m3で粘度が1 Pa·sの流体の動粘度
テンプレートを表示

動粘度は、粘度密度で除したものである。粘度は M L −1 T −1 、密度はM L −3 の次元を持つので、動粘度の次元は L 2 T −1 となる。

CGS単位系における動粘度の単位 cm2/s にはストークスという固有の名称があったが、SIの動粘度の単位には固有の名称はない。

比角運動量[編集]

平方メートル毎秒
square metre per second
記号 m2/s, m2·s−1, m2s−1
国際単位系 (SI)
種類 組立単位
比角運動量
組立 N·m·s/kg
定義 角運動量が1 N·m·sで質量が1 kgの物体の比角運動量
テンプレートを表示

比角運動量は、単位質量当たりの角運動量である。角運動量は M L 2 T −1 の次元を持つので、比角運動量の次元は L 2 T −1 となる。