巻正平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

巻 正平(まき しょうへい、1922年5月5日 - 1995年10月13日)は、日本の評論家

来歴[編集]

福島県郡山市に生まれる。第一高等学校を経て1948年東京帝国大学文学部哲学科卒業、大学時代は出隆に師事。東洋経済新報社に勤め、1959年、カッパ・ブックスより『姦通のモラル』を刊行、一夫一婦制には無理があるとして夫婦の自由恋愛を勧め、嫉妬心を批判した。バートランド・ラッセルの結婚観の影響を受けつつ、博識に裏打ちされた優れた著作である程度売れたが、むろん現状に変化はなく、続編を四部作まで刊行したものの、以後は、女性向けの恋愛論や消費者問題に移行、日本消費者協会勤務の後、消費者問題研究所長[1]相模女子短期大学教授、相模女子大学教授、同学芸学部長を務めた。現代教養文庫の『恋愛の方法』はロングセラーだった。妻巻歌子(木村うた子)は初期の共同執筆者。ポルノ、ノンフィクション、SF作品の翻訳もある。

著書[編集]

  • 姦通のモラル 光文社(カッパ・ブックス) 1959
  • 性の現代思想 講談社(ミリオン・ブックス) 1960
  • 恋愛の方法 社会思想研究会出版部(現代教養文庫) 1961
  • 現代結婚入門 巻歌子共著 社会思想社(現代教養文庫) 1962
  • 国産品 メイドインジャパンの実力 講談社(ブルーバックス) 1965
  • 愛するということ 三一書房(高校生新書)1965
  • 若い女性に贈る12章 大和書房(銀河選書)1967(のち大和人生文庫)
  • いい品をうまく買う 文藝春秋(文春実用百科) 1968
  • 驚くべき日本商品 色盲人間のマネジメント 青春出版社(プレイブックス)1969
  • 欠陥商品 三一新書, 1970
  • 消費者革命 消費者運動の理論と展望 新時代社 1970
  • コンシューマリズム 立ち上がる消費者 日本経済新聞社(日経新書)1971
  • 日本人の意識改造 常識の鎖国から脱出のすすめ 双葉社 1973
  • 人間にとって性とは何か 社会思想社(現代教養文庫) 1973
  • 保険の秘密 頭のいい<生命・火災・自動車保険>105の活用法 産報(サンポウ・ブックス)1973
  • 愛される女性のために 心を惹きつける魅力の条件 大和出版販売, 1974
  • なぜ愛されないのか 自分では気づかない15の盲点 大和書房, 1976
  • 青春=愛と性の世界 これだけは知っておきたい知識と心得 大和出版, 1977
  • 恋愛カウンセリング 社会思想社(現代教養文庫) 1977
  • ヒーブ入門 消費者問題の新しい担い手 日本経済新聞社 1977
  • 消費者問題読本 東洋経済新報社 1978
  • 愛されることば女らしい言葉 愛されるための7つの秘訣 大和書房, 1978(のち文庫)
  • 愛される方法 自分では気づかなかった魅力の演出法 大和書房, 1976
  • 二人で向かいあって生きるための12章 女としての幸せを求めるあなたに 大和書房, 1979
  • 大人になる人のシークレット・セミナー Sexの不安を解消する本 大和出版, 1984

翻訳・編著[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 巻正平『消費者問題読本』東洋経済新報社,1978年,奥付に記載