島尻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
  島尻。ただし那覇市は全域が含められている。
  北山(山北)。
  中山(山中)。
  南山(山南)。

島尻(しまじり)は、沖縄本島の南西部地域である。島尻地方島尻地区島尻方シモ

沖縄本島は北東から南西に国頭中頭・島尻に3分され、島尻はその1つである。中心都市は那覇市

島尻とは元来は「島の」の意味ではないがそう語源俗解され、現在は沖縄本島に限らず「島の南部」を意味することがある。

歴史[編集]

沖縄本島を三分する体制は14~15世紀の三山時代に由来し、島尻は三山のうち南山領地にあたる。

1896年郡制施行では島尻郡が置かれた。ただし島尻郡は、通常は島尻に含まれない「南部離島」の島々を含み、1972年には本来は国頭だった伊平屋村伊是名村も移管された。那覇区(現那覇市)は当初より島尻郡から分離されており、その後も数市が郡から分離した。中頭だった西原町の一部が現在は那覇市に属す。

市町村[編集]

市町村コード順。