南風原町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はえばるちょう
南風原町
日本の旗 日本
地方 九州地方沖縄地方
都道府県 沖縄県
島尻郡
団体コード 47350-2
法人番号 4000020473502
面積 10.76km2
総人口 38,735
推計人口、2017年12月1日)
人口密度 3,600人/km2
隣接自治体 那覇市豊見城市南城市
島尻郡八重瀬町与那原町
中頭郡西原町
町の木 コクタン
町の花 ブーゲンビレア
南風原町役場
町長 城間俊安
所在地 901-1111
沖縄県島尻郡南風原町字兼城686番地
北緯26度11分28秒東経127度43分42.7秒座標: 北緯26度11分28秒 東経127度43分42.7秒
南風原町役場
外部リンク 南風原町役場

南風原町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

南風原町(はえばるちょう、琉球方言:ふぇーばる)は、沖縄本島南部に位置するである。那覇市を含む6市町に囲まれており、現在沖縄県では唯一、海に面していない自治体である。

かつて東風平町大里村具志頭村との合併を協議していたが意見の一致を見ず、2004年9月30日に合併協議会が解散となった。

地理[編集]

字一覧[編集]

  • 新川(あらかわ)
  • 大名(おおな)
  • 兼城(かねぐすく)
  • 神里(かみざと)
  • 喜屋武(きゃん)
  • 津嘉山(つかざん)
  • 照屋(てるや)
  • 宮城(みやぐすく)
  • 宮平(みやひら)
  • 本部(もとぶ)
  • 山川(やまがわ)
  • 与那覇(よなは)

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

三山分立時代は中山に属していた。1611年の慶長検地以前から真和志や西原と共に首里王府の直轄地域であった。

行政[編集]

  • 町長:城間俊安

南風原町議会[編集]

議員定数16 現議員数16 欠員0
議長:中村勝
副議長:玉城光雄

党派別構成

姉妹都市・提携都市[編集]

経済[編集]

南風原町に本社を置く企業[編集]

郵便[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

幼稚園[編集]

  • 南風原町立津嘉山幼稚園
  • 南風原町立南風原幼稚園
  • 南風原町立翔南幼稚園
  • 南風原町立北丘幼稚園

特別支援学校[編集]

健康[編集]

人口[編集]

Demography47350.svg
南風原町と全国の年齢別人口分布(2005年) 南風原町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 南風原町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
南風原町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 10,981人
1975年 15,212人
1980年 20,679人
1985年 24,937人
1990年 28,616人
1995年 30,249人
2000年 32,099人
2005年 33,537人
2010年 35,244人
2015年 37,502人
総務省統計局 国勢調査より

医療[編集]

福祉・保健[編集]

  • 沖縄県南部福祉保健所

衛生[編集]

  • 那覇市・南風原町環境施設組合

交通[編集]

路線バス[編集]

南風原町内への路線バスは那覇バスターミナルを中心に運行されており、与那原、東風平方面への路線はほぼ全て町内を通る。また、那覇空港からは高速バスが運行しており(127番は那覇バスターミナルから)、町内では「県立医療センター前」バス停より利用できる。馬天、与那原方面からは、91番と191番が首里経由で浦添方面へと運行している。新川地区には、那覇市内線も乗り入れている。

2006年9月25日には、那覇バス三重城営業所が新川へ移転し、新川営業所が開業した。それに伴い、同社の那覇市内線の一部路線が同営業所発着となった。なお、これらの路線は那覇市外を通ることになるのだが、運賃は那覇市内均一運賃扱いとなっている。

那覇方面から国道329号を経由し、与那原方面に向かう路線
  • 30番(泡瀬東線) 東陽バス
  • 37番(那覇新開線) 東陽バス
  • 38番(志喜屋線) 東陽バス
  • 39番(百名線) 沖縄バス
  • 41番(つきしろの街線) 沖縄バス
那覇方面から国道329号を経由し、南部保健所に向かう路線
  • 49番(南風原線) 沖縄バス
那覇方面から国道329号県道86号を経由し、南城市大里方面に向かう路線
  • 40番(大里線) 沖縄バス
  • 109番(大里(真境名)線) 沖縄バス
那覇方面から国道507号を経由し、東風平方面に向かう路線
  • 34番(東風平線) 沖縄バス
  • 35番(志多伯線) 沖縄バス
  • 50番(百名(東風平)線) 琉球バス交通
  • 51番(百名(船越)線) 琉球バス交通
  • 53番(志喜屋線) 琉球バス交通
  • 54番(前川線) 琉球バス交通
  • 83番(玉泉洞線) 琉球バス交通
  • 100番(津嘉山線) 沖縄バス
  • 200番(糸満おもろまち線) 沖縄バス
  • 235番(志多伯おもろまち線) 沖縄バス
  • 334番(国立劇場おきなわ線) 沖縄バス
馬天・与那原方面から首里を経由し、浦添方面に向かう路線
  • 91番(城間(南風原)線) 東陽バス
  • 191番(城間(一日橋)線) 東陽バス
那覇市内線
  • 1番(首里牧志線) 那覇バス
  • 2番(識名開南線) 那覇バス
  • 3番(松川新都心線) 那覇バス
  • 5番(識名牧志線) 那覇バス
  • 12番(国場線) 那覇バス
  • 14番(繁多川開南線) 那覇バス
  • 15番(寒川線) 那覇バス
  • 16番(新川首里駅線) 那覇バス
  • 18番(首里駅線) 沖縄バス
那覇方面から沖縄自動車道を経由し、中・北部方面に向かう路線

 - 「県立医療センター前」バス停が、町内にある唯一の高速路線停車バス停である。しかし、厳密には名護方面の停留所は那覇市内にある。

  • 111番(高速バス) 琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バスの共同運行
  • 113番(具志川空港線) 琉球バス交通
  • 123番(石川空港線) 琉球バス交通
  • 127番(屋慶名(高速)線) 沖縄バス

かつては県道128号や県道240号を通る路線もあったがいずれも廃止された。

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

公共施設[編集]

地域交流センター南風原町立中央公民館
公民館図書室

観光[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]