岡田耕始

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岡田 耕始(おかだ こうじ、1964年2月22日 - )は、日本のゲームクリエイターで株式会社ガイア代表取締役社長。東京都浅草生まれ。青山製図学院(現:青山製図専門学校)卒業。

代表作はかつて在籍したアトラス(旧社)でディレクターを務めた『女神転生シリーズ』。ゲームのスタッフクレジットでの英語表記は「Cozy Okada」。血液型はO型。

経歴[編集]

1983年4月に業務用マシンの設計者としてユニバーサルテクノス株式会社(後のユニバーサルエンターテインメント)に入社し、ゲーム業界に。半年後、会社が移転したことによる通勤苦のため、テクモ(後のコーエーテクモゲームス)に転職。

1986年にテクモ時代の同僚6名と共にアトラス(旧社)を設立。ゲームを作りたい一心でアセンブラを学び、当初はプログラマーとして女神転生シリーズの制作に関わる。

1992年にプログラマーに限界を感じ『真・女神転生』のディレクター、後にプロデューサーに。17年に渡り『女神転生』シリーズを初めとした多数のゲームに関わる。

2003年に従来のシリーズにとらわれない新しいゲームを作りたいと、アトラス(旧社)を退社して株式会社ガイアを設立。

手がけた作品[編集]

アトラス[編集]

ガイア[編集]

外部リンク[編集]