山形県道35号真室川鮭川線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
山形県道35号標識
山形県道35号 真室川鮭川線
主要地方道 真室川鮭川線
起点 最上郡真室川町及位【地図
終点 最上郡鮭川村佐渡【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0013.svg 国道13号
Japanese National Route Sign 0344.svg 国道344号
Japanese National Route Sign 0458.svg 国道458号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

山形県道35号真室川鮭川線(やまがたけんどう35ごう まむろがわさけがわせん)は、山形県最上郡真室川町から最上郡鮭川村に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

橋梁[編集]

  • 及位橋(真室川町、真室川
  • 八敷代(はっしきだい)橋(真室川町、八敷代川) - 旧道に架かっていた橋梁(幅員=4.5m、14tの重量制限、位置)は1953年(昭和28年)竣工と老朽化していたため、平成22年(2010年)度までに新道を整備して200m下流に新たに八敷代橋(幅員=11.0m、位置)を架けた[2][3]2011年(平成23年)2月7日に旧八敷代橋は爆破により落橋解体された[4][5]
  • 栗谷沢橋(真室川町、真室川)
  • 安久土橋(真室川町、金山川)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿道の施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]