大滝駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大滝駅
駅舎(2010年10月)
駅舎(2010年10月)
おおたき
Ōtaki
釜淵 (7.1km)
(5.5km) 及位
所在地 山形県最上郡真室川町大字大滝
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 180.3km(福島起点)
電報略号 オオ←ヲヲ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
51人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1941年昭和16年)9月20日
備考 無人駅
テンプレートを表示

大滝駅(おおたきえき)は、山形県最上郡真室川町大字大滝にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。

歴史[ソースを編集]

旧駅舎

駅構造[ソースを編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。以前[1]相対式ホーム2面2線を持っていたため跨線橋が残る。

駅舎は二階建てで駅の外から駅舎に入る入り口は二階に、駅舎からホームに出る出口は一階にある。これはホームと駅の外では地面の高さが違うのでつくられた構造である。

駅舎内部には待合所と使われなくなった出札口がある。現在は無人駅で、新庄駅が管理している。

利用状況[ソースを編集]

2004年度の乗車人員は、1日平均51人[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 61
2001 52
2002 55
2003 56
2004 51

駅周辺[ソースを編集]

水害で集団移住したため、周辺に民家はない。

  • 不動滝
  • 真室川町営バス「大滝駅前」停留所

その他[ソースを編集]

2013年3月までは真室川町立及位中学校の最寄り駅であり、及位駅から釜淵駅にかけての区間の生徒の通学に使われていた(2013年4月より真室川中学校への通学となった。)。なお、及位中学校は、通学に使う電車のダイヤの都合のため、朝7時30分始業になっていた。小学生は、小学校の合併により真室川町立真室川北部小学校が誕生したため、スクールバスで通学しており、当駅は利用していない。

隣の駅[ソースを編集]

東日本旅客鉄道
奥羽本線
釜淵駅 - 大滝駅 - 及位駅

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1988年3月改正の時刻表では当駅で旅客列車同士の交換が確認できるので、それ以降に交換設備が撤去されたと考えられる。
  2. ^ 『山形県の鉄道輸送』平成26年度版 - 山形県

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]