尾崎義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

尾崎 義(おざき よし、1903年3月8日 - 1969年1月9日)は、日本の外交官、北欧文学者、翻訳家。

東京生まれ。1922年外務省留学生試験に合格し、1924年ストックホルム大学卒。1925年外交官としてベルリン、その後スウェーデンに駐在、1945年北欧文化協会を設立し理事長となる。1963年から1968年まで参事官としてヘルシンキに駐在。1968年東海大学北欧文学科教授となるが、在職一年足らずで急逝。ストリンドベルィリンドグレーンなど北欧文学の原語からの翻訳の先駆者。

著書[編集]

  • フィンランド語四週間 大学書林 1955
  • 北欧語のはなし 大学書林 1958(大学書林語学文庫)
  • スウェーデン語基礎1500語 大学書林 1958(基礎単語双書)
  • スウェーデン語辞典 共編 大学書林 1990

翻訳[編集]

  • 女中の子 ストリンドベルィ 創元文庫 1952
  • 日本旅行記 ヴィルマン 弘文堂 1953(アテネ文庫)
  • バラバ パー・ラーゲルクヴイスト 岩波書店 1953 のち文庫
  • 復活祭 戯曲集 ストリンドベルィ 創元文庫 1954
  • オージンの子ら 北欧神話 P.コラム 岩波少年文庫 1955
  • 名探偵カッレくん アストリッド・リンドグレーン 岩波少年文庫 1957
  • カッレくんの冒険 リンドグレーン 岩波少年文庫 1958
  • 名探偵カッレとスパイ団 リンドグレーン 岩波少年文庫 1960
  • さすらいの孤児ラスムス・名探偵カッレくん リンドグレーン 岩波書店 1960 のち岩波少年文庫
  • 朝ねぼうの音楽家 いわぼたんを見つけたブローヴィンゲちゃん ストリンドベルイ 少年少女世界文学全集36(北欧編) 講談社 1960
  • 長靴下のピッピちゃん リンドグレーン 講談社 1964 「長くつ下のピッピ」文庫
  • リンドグレーン作品集 12. ラスムスくん英雄になる 岩波書店 1965
  • やかまし村のクリスマス リンドグレーン ポプラ社 1967
  • いたずらっ子エーミール リンドグレーン 講談社 1969
  • リンドグレーン作品集 別巻 3 わたしたちの島で 岩波書店 1970
  • エーミール物語 1 エーミールと大どろぼう リンドグレーン 講談社 1972 のち文庫
  • エーミール物語 2 エーミールとねずみとり リンドグレーン 講談社 1972 のち文庫