小滝春男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小滝 春男 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コタキ ハルオ
ラテン文字 KOTAKI Haruo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1952-04-11) 1952年4月11日(66歳)
出身地 広島県佐伯郡能美町(現江田島市)
身長 177cm
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小滝 春男(こたき はるお、1952年4月11日)は広島県出身の元サッカー選手。

来歴・人物[編集]

実兄は東洋工業でディフェンダーとして活躍した小滝強、実弟はフジタでフォワードとして活躍した小滝勇一。三兄弟が同時期に日本のトップリーグでプレーした初のケース。

現役時代は人に強く攻め上がりが得意なサイドバックで、MFとしてもプレーした。70年代の東洋工業で活躍し、1978年天皇杯決勝進出に貢献した。

また、代表ではユース代表3回、ジュニア代表2回経験。1971年、日本で行われた第13回アジア・ユース選手権ではサイドバックとして、高田一美奥寺康彦永井良和らとプレーしている。1974年Cキャップ1試合、1979年JSL選抜。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1971 東洋 JSL -
1972 東洋 JSL1部 -
1973 東洋 JSL1部
1974 東洋 JSL1部 -
1975 東洋 JSL1部 -
1976 東洋 JSL1部
1977 東洋 JSL1部
1978 東洋 JSL1部
1979 東洋 JSL1部
1980 東洋 JSL1部
1981 マツダ JSL1部
通算 日本 JSL1部 145 4
総通算 145 4

参考文献[編集]

  • 『サッカーマガジン』1979年7月10日号

関連項目[編集]