小滝勇一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小滝 勇一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コタキ ユウイチ
ラテン文字 KOTAKI Yuichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1955-02-28) 1955年2月28日(63歳)
出身地 広島県佐伯郡能美町(現江田島市)
身長 172cm
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小滝 勇一(こたき ゆういち、1955年2月28日)は広島県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴・人物[編集]

実兄は東洋工業でディフェンダーとして活躍した小滝強小滝春男。三兄弟が同時期に日本のトップリーグでプレーした初のケース。

現役時代はフジタ工業でプレー。強シュートが持ち味のフォワードで、1977年、1979年、1981年の日本サッカーリーグ1部優勝、1977年、1979年の天皇杯優勝時のメンバーとしてフジタ工業の全盛期を支えた。

引退後はフジタ社員、1991年には中国サッカーリーグ広島フジタSCの監督に就任。1995年にはチームを中国リーグで優勝に導いた。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1973 藤和 JSL1部
1974 藤和 JSL1部 -
1975 藤和/フジタ JSL1部 -
1976 フジタ JSL1部
1977 フジタ JSL1部 17 11
1978 フジタ JSL1部
1979 フジタ JSL1部 14 7
1980 フジタ JSL1部
1981 フジタ JSL1部 6
1982 フジタ JSL1部
通算 日本 JSL1部 105 34
総通算 105 34

指導歴[編集]

参考文献[編集]

  • 『サッカーマガジン』1979年7月10日号

関連項目[編集]