高田一美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高田 一美 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タカダ カズミ
ラテン文字 TAKADA Kazumi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1951年6月28日
出身地 静岡県
没年月日 (2009-10-01) 2009年10月1日(58歳没)
身長 169cm
体重 62kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1970-1975[1] 日本の旗 日本 16 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

高田 一美(たかだ かずみ、1951年6月28日 - 2009年10月1日)は、静岡県出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード(ウイング)。引退後は改姓により「郡司 一美(ぐんじ かずみ)」と名乗っていた。[2]

略歴[編集]

清水東高等学校から日本大学へ進学。10代で日本代表に選出され、1970年11月15日のスウェーデンのクラブチームユールゴーデンIF戦で代表デビューを飾ると同年12月のアジア競技大会に出場。1976年に退くまで国際Aマッチ16試合に出場した。[1]

また日本ユース代表にも選出され、1971年4月に日本で開催された第13回アジアユース大会では奥寺康彦永井良和らと共に出場し2得点を上げている。

1971年に日大を中退し日本サッカーリーグ1部の三菱重工業サッカー部に入部すると、すぐさま出場機会を掴み1974年度にはアシスト王に輝いた。そのプレースタイルからメキシコ五輪銅メダルメンバーの杉山隆一に例えられ、「杉山二世」とも呼ばれた。

2009年10月1日すい臓のため死去。[2]享年59(58歳没)。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1971 三菱 JSL 9 2 -
1972 JSL1部 14 2 -
1973 18 4
1974 18 3 -
1975 17 5 -
1976 18 2
1977 17 4
1978 8 3
1979 9 0
通算 日本 JSL1部 128 25
総通算 128 25

個人タイトル[編集]

  • JSLアシスト王 1回(1974年)

代表歴[編集]

出場大会など[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 16試合 0得点(1970-1975)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1970 4 0 2 0 6 0
1971 0 0 0 0 0 0
1972 5 0 6 1 11 1
1973 3 0 2 0 5 0
1974 0 0 6 0 6 0
1975 4 0 4 0 8 0
1976 0 0 2 0 2 0
通算 16 0 22 1 38 1

出典[編集]

  1. ^ a b c “高田 一美”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_ta/kazumi_takada.html 
  2. ^ a b 郡司一美氏死去/元サッカー日本代表選手”. 四国新聞 (2009年10月2日). 2012年9月8日閲覧。