小林豊彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 豊彦
こばやし とよひこ
生年月日 (1945-07-03) 1945年7月3日(73歳)
出生地 日本の旗 新潟県西蒲原郡弥彦村
出身校 早稲田大学政治経済学部政治学科
前職 農業
日本経済新聞社
所属政党 無所属
公式サイト 小林豊彦 公式Webサイト

 Yahiko Niigata chapter.JPG 弥彦村長
当選回数 1回
在任期間 2015年2月22日 - 2019年2月21日
テンプレートを表示

小林豊彦(こばやし とよひこ、1945年7月3日 - )は、日本政治家新潟県弥彦村長である。

人物[編集]

小林静夫(元新潟県議会議員[1]・元弥彦村長[2])・ミエの長男として生まれる。日本経済新聞社の新聞記者として化学石油化学産業・農林水産省三井物産など総合商社を担当。農林水産省担当時代は鈴木善幸農林大臣に随行し、モスクワで行われた日ソ漁業交渉を取材。浦和支局長・東京本社編集局部長を歴任、出版局長・営業推進本部長、日経リサーチ社長を経て退社。60歳で帰郷して、母を介護しながら圃(30a)と(24a)を耕作。田圃は5年前から無農薬栽培に挑戦、彌彦神社初穂講献納米審査で5年間連続して入賞(1等賞を受賞1回)。出版局長時代に「全国競輪施行者協議会」マスコミ代表として審議会委員に就任(1年間)。

経歴[編集]

※当日有権者数:6,931人 最終投票率:83.08%(前回比:ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小林豊彦69無所属3,204票56.1%
大谷良孝58無所属2,508票43.9%

脚注[編集]

  1. ^ 弥彦村の歩み百年史”. 弥彦村. 2015年1月30日閲覧。
  2. ^ 弥彦村の歩み百年史”. 弥彦村. 2015年1月30日閲覧。
  3. ^ 公益社団法人 全国競輪施行者協議会”. 全国競輪施行者協議会. 2015年1月30日閲覧。
  4. ^ 株式会社日経リサーチ”. 日経リサーチ. 2015年1月30日閲覧。
  5. ^ 小林豊彦 立候補決意表明”. YouTube (2014年9月16日). 2015年1月30日閲覧。
  6. ^ 9/28 後援会設立総会”. YouTube (2014年9月28日). 2015年1月31日閲覧。
  7. ^ 弥彦村長選に立候補した新人の小林豊彦氏、笑顔でガラス張りの村民主役の村政を訴える”. kenoh.com (2015年1月20日). 2015年1月30日閲覧。
  8. ^ 新潟・弥彦村なんと「36年ぶり」村長選へ 20日告示も「村割れる」…戸惑いの声”. 産經新聞 (2015年1月20日). 2015年1月30日閲覧。
  9. ^ 弥彦村長選「選挙が村に活力」”. 新潟日報 (2015年1月26日). 2015年1月30日閲覧。
  10. ^ 弥彦村長に新人の小林氏”. 新潟日報 (2015年1月25日). 2015年1月30日閲覧。
  11. ^ 1月25日弥彦神社取材5分)”. YouTube. 2015年1月30日閲覧。
  12. ^ 弥彦村長選で当選の小林豊彦氏に当選証書”. YouTube. 2015年1月30日閲覧。
  13. ^ 1月25日とよひこ当選御礼挨拶”. YouTube. 2015年1月30日閲覧。
  14. ^ 弥彦村長選で現職を破って初当選した元日本経済新聞社記者の新人・小林豊彦氏は厳しい表情で気を引き締める”. kenoh.com. 2015年1月30日閲覧。
  15. ^ 弥彦村長選から一夜明けて小林豊彦氏に当選証書、初登庁と同時に村政のかじ取りができるよう準備、副村長の人選も”. kenoh.com. 2015年1月30日閲覧。
  16. ^ 【小耳聞き耳】予想外だった弥彦村長選の雑記”. kenoh.com. 2015年1月30日閲覧。
  17. ^ 2 月23日初登庁 挨拶(13分)”. YouTube. 2015年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]

専門雑誌


先代:
大谷良孝
Yahiko Niigata chapter.JPG 弥彦村長
2015年 - 小林 豊彦
次代:
現職