寺岡真三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

寺岡 真三(てらおか しんぞう、1925年大正14年)12月4日2007年平成19年)8月26日)は昭和期の作曲家、編曲家。本名寺田 常三郎

経歴[編集]

京都府京都市出身。早稲田大学政治経済学部卒業。

1952年以後に、ビクターレコード専属作曲家となる。

第2回日本レコード大賞大賞の「君恋し」(フランク永井)や、第6回日本レコード大賞編曲賞の「お座敷小唄」(松尾和子和田弘とマヒナスターズ)、第11回日本レコード大賞編曲賞の「悲しみは駈け足でやってくる」(アン真理子)、ほか青江三奈の「恍惚のブルース」「長崎ブルース」「池袋の夜」など数々大ヒットの編曲を手掛けた。

2007年平成19年)8月26日心不全のため東京都中野区の自宅で死去した。享年81。

主な編曲[編集]

  • 青江三奈
    • 『恍惚のブルース』
    • 『長崎ブルース』
    • 『池袋の夜』
  • アン真理子
    • 『悲しみは駈け足でやってくる』
  • フランク永井
    • 『夜霧の第二国道』
    • 『羽田発7時50分』
    • 『西銀座駅前』
    • 『ラブ・レター』
    • 『好き好き好き』
    • 『東京カチート』
    • 『君恋し』
  • 松尾和子
    • 『春来川慕情』
  • 松尾和子・フランク永井
    • 『11時過ぎから』
  • 松尾和子・和田弘とマヒナスターズ
    • 『お座敷小唄』