宇佐見太市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

宇佐見 太市(うさみ たいち、1950年 - )は、愛知県出身の英文学者関西大学外国語学部の初代学部長。関西大学外国語教育研究機構長、大学院外国語教育学研究科長等を歴任。日本英語コミュニケーション学会理事、日本ブロンテ協会理事、日本ジョージ・エリオット協会理事、公益財団法人海堀奨学会理事。

略歴[編集]

1968年大阪府立清水谷高等学校卒業。1974年奈良教育大学文科英語専攻卒業。1976年大阪教育大学大学院修士課程英語教育専攻修了。1979年、関西大学大学院文学研究科博士課程後期課程英文学専攻満期退学。1979年、近畿大学教養部専任講師。1983年、助教授1991年関西大学文学部助教授に、1992年から教授1994年総合情報学部学内移籍。その後、文学部に戻り、2000年外国語教育研究機構を立ち上げ、2004年同機構長。2009年4月から初代外国語学部長。日本ブロンテ協会理事。日本ジョージ・エリオット協会理事。日本英語コミュニケーション学会理事。公益財団法人海堀奨学会理事

書籍[編集]

  • 実践知性としての英文学研究(2014年、関西大学出版部)
  • ディケンズと「クリスマス・ブックス」(2000年、関西大学出版部)
  • 楽しめるイギリス文学―その栄光と現実(中岡洋,岸本吉孝共編著、2003年、金星堂)等、共著書・共訳書多数。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]