女王エリザベス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女王エリザベス
The Private Lives of Elizabeth and Essex
The-private-lives-elizabeth-essex.jpg
劇場公開時のポスター
監督 マイケル・カーティス
脚本 ノーマン・ライリー・レイン英語版
エネアス・マッケンジー英語版
原作 マクスウェル・アンダーソン
女王エリザベス英語版
製作総指揮 ハル・B・ウォリス
出演者 ベティ・デイヴィス
エロール・フリン
オリヴィア・デ・ハヴィランド
音楽 エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト
撮影 ソル・ポリート英語版
編集 オーウェン・マークス英語版
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1939年9月27日(ロサンゼルス、プレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 1939年11月11日
日本の旗 劇場未公開・テレビ放映
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1,073,000ドル[1]
配給収入 955,000ドル(北米)
658,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

女王エリザベス』(じょおうエリザベス、The Private Lives of Elizabeth and Essex)は、1939年アメリカ合衆国歴史恋愛映画マクスウェル・アンダーソンの戯曲『女王エリザベス英語版』の映画化としてマイケル・カーティスが監督、ベティ・デイヴィスエロール・フリンオリヴィア・デ・ハヴィランドらが出演した。本作はテクニカラー方式によって撮影されている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

アカデミー賞候補[編集]

出典 [編集]

  1. ^ a b Warner Bros financial information in The William Shaefer Ledger. See Appendix 1, Historical Journal of Film, Radio and Television, (1995) 15:sup1, 1-31 p 20 DOI: 10.1080/01439689508604551

外部リンク[編集]