太田桐生インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太田桐生インターチェンジ
Kita-Kanto Expway Ota-Kiryu IC.JPG
所属路線 北関東自動車道
IC番号 5
料金所番号 01-655
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0122.svg Japanese National Route Sign 0050.svg太田桐生
(下り線)Japanese National Route Sign 0122.svg Japanese National Route Sign 0050.svg太田桐生 足利
起点からの距離 30.5km(高崎JCT起点)
太田PA/SIC(事業中) (3.9km)
(10.3km) 足利IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
供用開始日 2008年3月8日
通行台数 x台/日
所在地 373-0021
群馬県太田市東今泉町488-2
テンプレートを表示

太田桐生インターチェンジ(おおたきりゅうインターチェンジ)は、群馬県太田市東今泉町にある北関東自動車道インターチェンジである。

太田市街地の最寄のインターチェンジであり、近隣である桐生市広沢地区や足利市大泉町の市街地、国道122号を経由して館林市へのアクセスにも利用できる(下り線IC出口標識には「館林」の補助標識が取り付けられている)。

当初の仮称は太田ICであったが、太田市市街地から若干離れていることや、隣接する桐生市の要望もあり、名称は太田桐生ICと決定した。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:8

入口[編集]

  • ブース数:3

出口[編集]

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • ETC/一般:1
    • 一般:2

[編集]

北関東自動車道
(4)太田藪塚IC - 太田PA/スマートIC(事業中) - (5)太田桐生IC - (6)足利IC

脚注[編集]

  1. ^ a b 北関東自動車道概要図 (PDF)”. 栃木県. 2017年1月13日閲覧。
  2. ^ 北関東自動車道3県3区間が開通します”. 東日本高速道路株式会社 (2008年1月17日). 2017年1月13日閲覧。
  3. ^ 北関東自動車道(太田桐生IC〜佐野田沼IC間)の開通時間変更について” (2011年3月18日). 2017年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]