葉鹿橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
葉鹿橋(2012年9月)
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
栃木県道254号標識
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
群馬県道254号標識

葉鹿橋(はじかばし)は、栃木県足利市群馬県太田市渡良瀬川に架かるである。

概要[編集]

群馬県道・栃木県道254号丸山葉鹿線(旧・県道254号毛里田坂西線)の一部であり、足利市葉鹿町と太田市原宿町を結んでいる。橋長296.1m。歩道は下流側に設けられている。

旧橋は1955年(昭和30年)[1]に栃木県側が完成。また川幅変更により1968年(昭和43年)に群馬県側を増橋した[2]。橋長295.3m。また、1990年(平成2年)3月に上流側に並行して幅員3.4mの自転車・歩行者専用の側道橋が架けられた。

そのため栃木県側が幅員5mであり、群馬県側が幅員6mと途中で幅員が変わるため通行に注意を要し、また幅員が狭いため大型車同士の交互が困難であった。また、老朽化が進んだため、2003年(平成15年)に下流側に新橋を架設するとともに、2004年(平成16年)に旧橋を解体した。新橋は幅員10.5mと広くなり、また、接続道も改良され渋滞解消につながった。

風景[編集]

隣の橋[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 葉鹿橋1955- - 土木学会附属土木図書館
  2. ^ 葉鹿橋1968- - 土木学会附属土木図書館

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度21分24.9秒 東経139度23分11.2秒