天祭揚子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
はねず かや
朱花 伽寧
本名 中野 明子
別名義 来栖 明子、天祭 揚子
生年月日 (1964-07-07) 1964年7月7日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県
身長 174 cm[1]
血液型 AB型[2]
ジャンル 女優
活動期間 1986年 -
所属劇団 東京ノーヴイ・レパートリーシアター
事務所 アクターズハウス佐野屋本店
主な作品
テレビドラマ
超獣戦隊ライブマン
五星戦隊ダイレンジャー

朱花 伽寧(はねず かや、1964年7月7日[1][3] - )は、日本女優。本名、中野 明子[1][3]。旧芸名、来栖 明子(くるす あきこ)[3]天祭 揚子(あままつり あきこ)。

静岡県出身[1][3]。アクターズハウス佐野屋本店所属[2]

来歴・人物[編集]

NHKアクターズゼミナール、サクラアクティングスタジオを経る[2]1986年コダックのCMオーディションに合格[3]。その長身を生かし、1988年超獣戦隊ライブマン』、1993年五星戦隊ダイレンジャー』の二作品で悪の女性幹部役を演じた。現在は舞台を中心に活動。

2017年11月26日本人のFacebookより、長年芸名として使用した天祭揚子から朱花伽寧(はねず かや)に改名したと発表した。

趣味は、絵画[3]音楽鑑賞[3]。特技は、合気道[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • うまくいった策略(1995年、咲良舎) - 侯爵夫人
  • 愛と偶然の戯れ(1996年、櫻花舍)
  • 歩く(1997年、シアターX)
  • めんどうな遺産相続(1999年、咲良舎) - オルタンス
  • 王女イヴォナ(シアターX)
  • 夏の夜の夢
  • 東京ノーヴイ・レパートリーシアター公演
    • かもめ(2007年)
    • どん底で(2010年) - ワシリーサ
    • 天才作家の7つの贈り物(2009)
    • ハムレット(2011年)
    • コーカサスの白墨の輪(2012年)
    • Idiot~ドストエフスキー白痴より~(2015年) - ナスターシャ
    • 銀河鉄道の夜(2016年) - 母
    • アンティゴネー(2017年)

CM[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

出典
[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑2004』 VIPタイムズ社、2004年、429頁。ISBN 978-4990124229
  2. ^ a b c 天祭揚子”. アクターズハウス佐野屋本店. 2018年5月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 『テレビ・タレント人名事典』 日外アソシエーツ1992年、276頁。ISBN 4-8169-1144-8

外部リンク[編集]