天王神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天王神社(てんのうじんじゃ、てんおうじんじゃ)、天王社(てんのうしゃ、てんおうしゃ)は、牛頭天王スサノオを祭神とする祇園信仰の神社。特に、津島神社愛知県津島市)系統の神社にこの名称が使われることが見られる。他に祇園信仰に基づく神社名称としては、八坂神社(八阪神社・弥栄神社)、祇園神社広峯神社八雲神社須賀神社素盞嗚神社があり、時代や資料によって通用される。

現在の祭神は、牛頭天王を祭神とする神社は数社のみで、主に神仏習合で牛頭天王と習合されていたスサノオを祀っている神社が多く、明治神仏分離の際、スサノオ以外に、古伝に記載された祭神に戻したりした神社もある。

明治以降、他社との合祀や、津島牛頭天王社の社名変更に伴い、津島神社などへの社名を変更した神社も数多い。また、神仏分離と合祀の影響で、牛頭天王以外の祭神になっている神社や、牛頭天王をスサノオ以外の神として解釈しているところも散見できる。地域によっては、その名残を天王という地名に見ることができる。

一覧[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]