大西葵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TransparentPlaceholder.svg 大西 葵 Golf pictogram.svg
Aoi OHNISHI
基本情報
名前 大西 葵
生年月日 (1994-07-13) 1994年7月13日(27歳)
身長 163 cm (5 ft 4 in)
体重 56 kg (123 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県我孫子市
経歴
大学 千葉学芸高等学校卒業
プロ転向 2014年=LPGA86期
成績
賞金ランク最高位 日本女子:43位(2019年)
2019年12月2日現在
テンプレートを表示

大西 葵[1](おおにし あおい、1994年7月13日 - )は、千葉県我孫子市出身の日本の女子プロゴルファーである。所属はYKK AP。実兄は、青木瀬令奈のコーチを務める大西翔太[2]。夫はプロゴルファー・伊藤有志[3]

経歴[編集]

父親の影響で9歳からゴルフを始める[4]

アマチュア時代の主な成績として、2009年「千葉県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生女子の部)優勝[4]、2011年「関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会」(高校女子の部)優勝等がある[5]

2014年に2回目の挑戦で[6]日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに9位タイで合格[7]。LPGA86期生となる[1][8]

2015年シーズンからQTランキング上位者の資格で[9]、主にLPGAツアーに参戦[10]

2017年よりYKK AP所属となる[11]

QTランキング4位でLPGAツアー前半戦の出場資格を得た2019年は[12]、その後「第1回リランキング[13]」35位と同ツアーの中盤戦も出場資格を得た[14]。同年9月に行われた同ツアー公式戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で自身最高位となる2位タイとなる[15]。さらに「第2回リランキング」11位となり終盤戦までの出場資格を得た[14]。最終的に賞金ランク43位となり自身初のシード入りを果たした[16]

2021年1月、男子プロゴルファーの伊藤有志と結婚。同年5月に妊娠と一旦ツアーを離れて産休することを自身のインスタグラムで発表[3]

出典[編集]

  1. ^ a b 大西 葵 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年9月15日閲覧。
  2. ^ 大西葵 ~ 3兄弟が初めて揃いました”. ALBA.Net (2017年7月19日). 2019年9月15日閲覧。
  3. ^ a b 大西葵が妊娠と産休入りを発表 1月に男子プロの伊藤有志と結婚”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2021年5月10日閲覧。
  4. ^ a b 大西 葵選手のプロフィール”. JGA. 2019年9月15日閲覧。
  5. ^ 2011関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会<高校女子の部>”. 関東高等学校ゴルフ連盟. 2019年9月15日閲覧。
  6. ^ もぎたて女子プロFILE.023 大西葵-クローズアップ”. パーゴルフ プラス (2014年12月15日). 2019年9月15日閲覧。
  7. ^ 26人の新人プロが誕生 トップ合格は山田成美”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2014年7月31日). 2019年9月15日閲覧。
  8. ^ 大西葵が笑顔 “新キャディー”とグータッチ、バーディー発進 前日キャディーブチ切れ交代騒動”. 日刊スポーツ (2022年6月24日). 2022年6月4日閲覧。
  9. ^ QTランキング2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年9月15日閲覧。
  10. ^ 大西 葵 年度別大会成績2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年9月15日閲覧。
  11. ^ 大西葵がYKK APとスポンサー契約”. ALBA.Net (2017年2月10日). 2019年9月15日閲覧。
  12. ^ QTランキング2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年9月15日閲覧。
  13. ^ 2018年度LPGAツアーへのリランキング制度導入についてにある通り、アース・モンダミンカップまでの獲得賞金に応じてシード選手以外のTP登録者に出場資格を付与する
  14. ^ a b 2ndリランキング2019”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年11月19日閲覧。
  15. ^ 【2019】日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯”. 日本女子プロゴルフ協会 (2019年9月15日). 2019年9月15日閲覧。
  16. ^ 大西 葵 プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照

外部リンク[編集]