大チャクリー勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大チャクリー勲章
เครื่องขัตติยราชอิสริยาภรณ์อันมีเกียรติคุณรุ่งเรืองยิ่งมหาจักรีบรมราชวงศ์
Chakri Collar.jpg
タイ王国君主による栄典
種別 王族勲章
標語 เราจะบำรุงตระกูลวงศ์ให้เจริญ
私達は繁栄の家族を維持します
創設者 ラーマ5世
資格 王族のメンバー
外国の国家元首
主権者 ラーマ10世
地位 臣民の騎士団員
歴史・統計
創立 1882年(139年前) (1882
最初の叙任 1882年
(サワーンワッタナー王妃)
最後の叙任 2019年
(ティパンコーンラッサミチョト王子)
人数 231
階位
上位席 ラーチャミトラーポーン勲章
下位席 九宝石勲章
Order of the Royal House of Chakri (Thailand) ribbon.svg

大チャクリー勲章(Order of the Royal House of Chakri)は、1882年ラーマ5世によって、バンコク遷都100周年とそれを実施したチャクリー王朝創始のラーマ1世を記念し創始されたタイ王国勲章。正式名称はเครื่องขัตติยราชอิสริยาภรณ์อันมีเกียรติคุณรุ่งเรืองยิ่งมหาจักรีบรมราชวงศ์, 英語では The Most Illustrious Order of the Royal House of Chakri, なお略称はม.จ.ก.

タイ王国において、最高位のラーチャミトラーポーン勲章に次ぐ二番目に高位の勲章である。

ラーマ1世直系の王族とその妃に対して授与される。また外国の国王クラスの国家元首の妃に対しても授与される。

この勲章には特に等級はない。

生きている受章者[編集]

タイ人[編集]

名前 受章年月日 備考
シリキット王妃 1950年(仏暦2493年)4月28日
ウボンラット王女 1961年(仏暦2504年)12月6日
ワチラーロンコーン王子 1965年(仏暦2508年)12月4日
シリントーン王女 1971年(仏暦2514年)12月14日
チュラポーン王女 1974年(仏暦2517年)5月27日
ソームサワリー妃 1977年(仏暦2520年)1月3日
スティダー王妃 2019年(仏暦2562年)5月1日
パッチャラキッティヤパー王女 2019年(仏暦2562年)5月5日
シリワンナワリーナーリー王女
ティパンコーンラッサミチョト王子

外国人[編集]

氏名 国名 授与日 備考
エリザベス2世女王 イギリスの旗 イギリス 1960年(仏暦2503年)7月19日
マルグレーテ王女 デンマークの旗 デンマーク 1960年(仏暦2503年)9月6日
ハーラル王太子 ノルウェーの旗 ノルウェー 1960年(仏暦2503年)9月19日
オラニエ女公ベアトリクス オランダの旗 オランダ 1960年(仏暦2503年)10月24日
皇太子明仁 日本の旗 日本 1963年(仏暦2506年)5月27日
皇太子妃美智子
ファラー・パフラヴィー皇后 State flag of Iran (1964–1980).svg イラン帝国 1968年(仏暦2511年)1月22日
フアン・カルロス1世国王 スペインの旗 スペイン 2006年(仏暦2549年)2月22日
ソフィア王妃

外部リンク[編集]