コンテンツにスキップ

増子相二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ますこ そうじろう

増子 相二郎
生誕 1950年(73 - 74歳)
日本の旗 日本群馬県
職業 アニメーションプロデューサー
活動期間 1974年 -
代表作
テンプレートを表示

増子 相二郎(ますこ そうじろう、1950年 - )は、日本アニメーションプロデューサー群馬県出身。

経歴[編集]

1974年、日本アニメーションへ入社。「草原の少女ローラ」で制作進行『ペリーヌ物語』、『シートン動物記 くまの子ジャッキー』、『赤毛のアン』、などで制作デスクを担当。その後、『釣りキチ三平』でプロデューサーとなり、パンメディアでの『オズの魔法使い』などを経て、あすなろスタジオの代表を務めた。

1987年にシンエイ動画へ入社し、制作・営業を担当。『つるピカハゲ丸くん』、『週刊ストーリーランド』、『おぼっちゃまくん』、『野坂昭如 戦争童話集 ウミガメと少年』、『映画ドラえもん』同時上映作品、映画・テレビシリーズ『あたしンち』などのプロデューサーを務め、2005年からはリニューアルしたテレビ・映画シリーズ『ドラえもん (2005年のテレビアニメ)』のチーフプロデューサーに就任。テレビシリーズは2012年、映画は『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』(2015年)までチーフプロデューサーの職を務めた。

2017年4月、SynergySPの代表取締役に就任(2022年退任)[1]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1985年
1986年
1988年
1989年
1999年
2002年
2005年
2021年

劇場アニメ[編集]

1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年
2019年

WEBアニメ[編集]

2024年

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第11話から第18話まで担当
  2. ^ プロデューサーは第1回から途中まで、チーフプロデューサーは第51回から途中まで担当
  3. ^ 2012年7月27日放送分まで担当

出典[編集]

  1. ^ About - ウェイバックマシン(2022年6月18日アーカイブ分)