報恩郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Camera-photo Upload.svg
忠清北道 報恩郡
位置
Map Boeun-gun.png
各種表記
ハングル: 보은군
漢字: 報恩郡
片仮名転写: ポウン=グン
ローマ字転写 (RR): Boeun-gun
統計
面積: 584.46 km²
総人口: 37,114人(2005年12月) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 忠清北道
下位行政区画: 1邑10面
行政区域分類コード:
報恩郡の木: ナツメ
報恩郡の花: レンギョウ
報恩郡の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 報恩郡

報恩郡(ポウンぐん)は大韓民国忠清北道の南部にある郡である。東側を慶尚北道と接している。

慶尚北道との境界には小白山脈が走り、俗離山(ソンニサン)と呼ばれる花崗岩の険しい連峰が国立公園に指定されている。俗離山は文蔵台(ムンジャンデ、1,029m)や最高峰の天王峰(チョンワンボン、1,058m)ほか多数の峰からなり登山客も多い。また山麓の内俗離(ネソンニ)面には、曹渓宗に属する653年創建の古刹・法住寺(ポッチュサ)がある。

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、懐仁郡報恩郡に編入。報恩郡に以下の面が成立(10面)。
    • 報恩面・俗離面・馬老面・炭釜面・三升面・水汗面・懐南面・懐北面・内北面・山外面
  • 1947年1月31日 - 俗離面が分割され、内俗離面・外俗離面が発足(11面)。
  • 1973年7月1日 - 報恩面が報恩邑に昇格(1邑10面)。
  • 1983年2月15日 - 懐北面の一部が水汗面・内北面に分割編入(1邑10面)。
  • 1987年1月1日(1邑10面)
    • 内北面の一部が報恩邑に編入。
    • 懐南面の一部が水汗面に編入。
  • 1989年1月1日(1邑10面)
    • 懐南面・懐北面の各一部が清原郡文義面に編入。
    • 沃川郡安内面の一部が三升面に編入。
  • 2007年10月(1邑10面)
    • 内俗離面が俗離山面に改称。
    • 外俗離面が長安面に改称。
    • 懐北面が懐仁面に改称。
俗離山(ソンニサン)

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

高速道路[編集]

  • 唐津-尚州高速道路
    • 懐仁インターチェンジ - 報恩インターチェンジ - 俗離山インターチェンジ

気候[編集]

  • 最高気温極値36.5℃(1994年7月24日)
  • 最低気温極値-25.4℃(1974年1月24日)
報恩の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -3.8 -1.7 3.9 10.9 16.1 20.6 23.8 24.0 18.5 11.8 5.0 -1.2 10.7
最高気温(C 2.3 4.7 10.7 18.4 23.1 26.6 28.7 29.4 25.2 19.8 12.1 5.2 17.2
最低気温(C -9.6 -7.7 -2.5 3.2 8.9 15.2 19.8 19.7 13.0 5.0 -1.1 -6.9 4.8
降水量(mm 24.7 30.5 49.4 83.8 93.4 159.7 291.0 272.4 127.4 51.2 48.1 28.4 1260.2

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部サイト[編集]