堀正文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
堀 正文
生誕 (1949-06-29) 1949年6月29日(68歳)
出身地 日本の旗 日本富山県
学歴 フライブルク音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
共同作業者 NHK交響楽団

堀 正文(ほり まさふみ、1949年6月29日[1] - )は、富山県出身の、日本ヴァイオリン奏者

人物・来歴[編集]

5歳からヴァイオリンを始める。

京都市立堀川高等学校音楽科(現京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、フライブルク音楽大学に留学し、ウールリヒ・グレーリングウォルフガング・マシュナーに師事する。1973年、同大学を卒業と同時に同大学の講師となる。1974年ダルムシュタット国立歌劇場管弦楽団の第1コンサートマスターに就任する。

1979年、東京でNHK交響楽団とのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲を共演したのを契機に、9月、NHK交響楽団にコンサートマスターとして入団。その後、長年、ソロ・コンサートマスターを務め、同楽団退団後、現在は同楽団の名誉コンサートマスターに就任している。

演奏活動のかたわら、ジュネーブ国際コンクールフォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウス・コンクールレオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリン・コンクールシュポア国際コンクールなど国際コンクールの審査員を務め、また桐朋学園大学主任教授として後進の指導にあたる。

現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室お茶の水教室弦楽器科主任。

主なテレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.522

外部リンク[編集]