坂本春生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂本 春生(さかもと はるみ、1938年(昭和13年)4月10日 - )は、東京都大田区生まれの日本官僚

来歴・人物[編集]

都立日比谷高校を経て、東京大学経済学部を首席卒業。1962年、女性として初めて通商産業省入省。同期には、堤富男通産事務次官)、関収住友電気工業副社長)、田辺俊彦野口昌吾深沢亘特許庁長官)、林昭彦科学技術庁官房長)、平野達郎(リース事業協会副会長)など。

企業課を振り出しに、1980年5月、通商産業省生活産業局日用品課長、同省初の女性課長。1982年9月、中小企業庁指導部指導課長。1984年7月、通商産業大臣官房企画室長を経て、1986年6月、札幌通商産業局長、これも同省初の女性地方支分部局長。1987年6月、通商産業大臣官房付で退官。

以後、1989年、西友顧問、常務、専務を経て、その間、経団連女性部新設につき、部会長に。1997年、副社長就任。同年、西武百貨店副社長。1998年、セゾン総研理事長、1999年、経済同友会副代表幹事、2000年から2005年日本国際博覧会(愛知博覧会)事務総長、副会長に。

2001年、北海道ファシリティマネジメント協会取締役、2006年、財団法人流通システム開発センター会長、2009年、社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会顧問、現在、公益財団法人日本ファシリティマネジメント協会会長[1]横浜銀行取締役(社外)[2]。 2012年4月、横浜市教育委員会委員(任期4年)。2013年から三菱自動車工業株式会社取締役。

夫は1962年同期入省組で元通産審議官アラビア石油社長の坂本吉弘

略歴[編集]

  • 1961年9月20日 国家公務員採用上級試験(甲種・経済)合格
  • 1962年 東京大学経済学部経済学科卒業、通商産業省入省
  • 通商産業大臣官房付
  • 1980年5月1日 通商産業省生活産業局日用品課長
  • 1982年9月20日 中小企業庁指導部指導課長
  • 1984年7月1日 通商産業大臣官房企画室長
  • 1986年6月10日 札幌通商産業局長
  • 1987年6月24日 通商産業大臣官房付、退官
  • 1987年8月 株式会社第一勧業銀行顧問
  • 1989年8月 株式会社西友顧問
  • 1990年5月 株式会社西友常務取締役
  • 1993年5月 株式会社西友代表取締役専務
  • 1997年5月 株式会社西友代表取締役副社長、株式会社西武百貨店取締役
  • 1997年9月 株式会社西武百貨店代表取締役副社長
  • 1998年 セゾン総研理事長
  • 1999年 経済同友会副代表幹事
  • 2000年10月 財団法人2005年日本国際博覧会協会常任理事事務総長
  • 2003年10月 財団法人2005年日本国際博覧会協会副会長
  • 2006年6月 財団法人流通システム開発センター会長
  • 2009年6月 社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会顧問
  • 2010年6月 社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会会長
  • 2012年1月 公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会会長
  • 2013年6月 三菱自動車工業株式会社取締役

脚注[編集]

  1. ^ 基本情報及び組織 公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会
  2. ^ 役員一覧 株式会社横浜銀行